出版社エディターブログ

おうちで読書

2022年7月26日 15時36分  


毎日、暑いですね。
暑いなか、お部屋で読書はいかがでしょうか。
私のおすすめは「キダマッチ先生!」シリーズです。



カエルのお医者さん、キダマッチ先生がいろんな患者さんを治療します。
(治療法はなかなかにテキトーですが、腕は確か!?)

足を折ったアリ、しもやけになったキリギリス、鼻がかわいた犬、腰がいたいシャクトリムシなど、身近な生き物もたくさん登場します。

読み物へ挑戦してみたい小学校低学年のお子さまに特におすすめですが、大人の方にも人気ですので、ぜひ親子で楽しんでください。

注目の作品!

【BL出版】イチ押しの作品をご紹介

    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。

  • まめぞうのぼうけん

    まめぞうのぼうけん

    作・絵:いわたまいこ
    出版社:BL出版

    しずかな海のどまんなか、まめぞうむしのまめぞうが、たったひとりですんでいました。島にさくハマエンドウの花粉はおいしいけれど、まめぞうはいつもひとりぼっちです。ある日、トビウオたちから「きみに そっくりなこを みかけたよ」と聞いたまめぞうは、ハマエンドウのさやで作ったふねで海にこぎだし、なかまを探すぼうけんに出発しました。

出版社おすすめ

  • ねがいの木

    ねがいの木

    著:岡田 淳
    絵:植田 真
    税込価格:¥1,760

    宿題をしようとおばさんの家にやってきたわたし。庭の大きな木を描くために雨がやむのを待っていると、おばさんがお話をしてくれました。
    それは、ねがいをかなえてくれる「ねがいの木」のお話。木は、ある時は町をつくり、ある時は恋をかなえ、ある時は戦争をおこすのでした――。
    「ねがい」とは、希望でしょうか、欲望でしょうか、それとも祈りでしょうか。
    1982年の雑誌「日本児童文学」に掲載の作品を、世界中にさまざまな争いが起きている今、お届けします。

  • チョコレートのおみやげ

    「時間がとけていくみたい」
    そう言って、おばさんが話してくれたのは、
    ひとりの男とニワトリのお話。
    あまいチョコレートみたいに優しい、物語の結末は……。

  • ひとりぼっちのオオカミ

    「みんなと違う」ことは、未知なる可能性を秘めていること――。

    何千年もむかし、森で1ぴきのオオカミの子が生まれました。
    ところが、このオオカミの子はほかの兄弟とは違って、静かで、おだやかで、甘えん坊。
    「兄弟たちに似ていたらよかったのに、ほんもののオオカミみたいだったらよかったのに」そう思うオオカミの子ですが、ある日群れとはぐれ、見たこともない生きものに出会い…。
    科学的な手がかりをもとに、イヌの起源を描いたフィクションです。

  • みずうみ色のウィピル

    あるところに、あおのウィピルばかり着ている村があります。湖のほとりの村でお母さんと暮すラサは、お母さんから機織りを教わりみごとなウィピルを織れるようになりました。娘に成長したラサは、市場に売りに行きましたが、しゃべるのがにがてでなかなか売れません。ある日のこと、ラサが湖で洗濯をしていると魚が話しかけてきました。おどろいたラサですが、しだいに魚と話すようになり、人と話すことが好きなりました。湖での様子をみていた母親は、魚を魔物と思いラサを湖に行かせないようにしました。ラサは、元気がなくなり…。著者が、世界一周旅行中に訪れた中米・グアテラマ。古代マヤから今も織り継がれる民族衣装”ウィピル”に魅了された。とくに湖畔の村で着られていた青のウィピルの美しさは忘れられないと、その想いからこの物語が生まれ…続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • 日本の夏の過ごし方が分かる一冊

    5.0

    お化けと言えば夜のイメージですが、このお話は暑い夏の1日を過ごすお化けたちの様子が見られます。 一つ目小僧は、早起きをし雑木林でクワガタやカミキリ虫を捕まえます。 かき氷やさんへ寄ったり、花火を買ったり、まるで人間の子どものようです。 スイカは井戸で冷やしたり、すだれのかかった和室で昼寝をする大入道、縁側で竹を用意し流しそう...続きを読む

  • 海水浴を楽しむお化けたち?!

    5.0

    川端誠さんの「お化けシリーズ」 妖怪やお化けが好きなお子さんにはぜひお勧めしたいこのシリーズ。 お化けたちが今度は海水浴へ出かけます。 海へ着くと、砂かけばばあは「ここの砂がいちばんいいんだよ。」と言いながら海の砂を集めます。 一つ目小僧たちは、海水浴を楽しみます。 それぞれ、思い思いに過ごすお化けたちにほっこりします。...続きを読む

  • サイの活用方法教えます

    5.0

     絵本『おおきな木』や『ぼくを探しに』など  シェル・シルヴァスタイン(1930〜1999)の作品は  子どもだけでなく大人に広く読まれています。  シンプルな線ですが、シンプルゆえに多くのイマジネーションがわいてくるそんな作風が、  人気のもとなのではないでしょうか。  この『めっけもののサイ』も、まるで一筆書きのように  ...続きを読む

  • アメリカやカナダオーストラリアで行われる感謝祭 家族みんなで協力して 美味しいごちそう作り それぞれ 役割が決まっていて お母さんは料理つくりに大忙し  お父さんもオーブン温めて ターキー(七面鳥の丸焼き) お兄さんはそのターキーに何度もバターを塗って こんがり焼くのです おじいさんは ベリーでクランベリー作りが得意 おばあ...続きを読む

  • 小さくたって力持ち

    5.0

    大型機関車のような力はないけれど、電気機関車のようなスピードはないけれど、除雪だったら負けないぞという、機関車シュッポの活躍が感動的でした。 古くなった上に小さな、青いしんがり貨車の優しさも素敵でした。 時代とともに出番を失った二人ですが、最後に大活躍してから、一緒に新天地を目指します。 お話も素晴らしいと思いました。...続きを読む

BL出版の作品一覧

表示

アカンやん、ヤカンまん いいわけ茶の巻

アカンやん、ヤカンまん いいわけ茶の巻

作:村上 しいこ  絵:山本 孝  出版社:BL出版  税込価格:\1,760  発行日:2024年07月12日  ISBN:9784776411352
  絵本
じゃがいも うえたら

じゃがいも うえたら

作:ユリ・リトケイ  出版社:BL出版  税込価格:\2,090  発行日:2024年07月03日  ISBN:9784776411345
  絵本
すいぞくかんであいましょう

すいぞくかんであいましょう

作・絵:こしだ ミカ  出版社:BL出版  税込価格:\1,760  発行日:2024年07月02日  ISBN:9784776411369
  絵本
まいごでござる

まいごでござる

作:荒戸 里也子  出版社:BL出版  税込価格:\1,760  発行日:2024年06月24日  ISBN:9784776411390
  絵本
ちびミミズクのこわーいいちにち

ちびミミズクのこわーいいちにち

作・絵:ペトル・ホラチェック  訳:いわじょう よしひと  出版社:BL出版  税込価格:\1,980  発行日:2024年06月04日  ISBN:9784776411208
  絵本
まめぞうのぼうけん

まめぞうのぼうけん

作・絵:いわたまいこ  出版社:BL出版  税込価格:\1,760  発行日:2024年05月29日  ISBN:9784776411338
  絵本
ねがいの木

ねがいの木

著:岡田 淳  絵:植田 真  出版社:BL出版  税込価格:\1,760  発行日:2024年04月30日  ISBN:9784776411314
  絵本  児童書
みずうみ色のウィピル

みずうみ色のウィピル

作:すけのあずさ  出版社:BL出版  税込価格:\1,760  発行日:2024年04月27日  ISBN:9784776411307
  絵本
アチケと天のじゃがいも畑

アチケと天のじゃがいも畑

作:宇野 和美  絵:飯野 和好  出版社:BL出版  税込価格:\1,980  発行日:2024年03月21日  ISBN:9784776411222
  絵本
ひとりぼっちのオオカミ

ひとりぼっちのオオカミ

作:ケイティ・スリヴェンスキー  絵:ハンナ・サリヤー  訳:大竹 英洋  出版社:BL出版  税込価格:\1,870  発行日:2024年03月05日  ISBN:9784776411185
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット