出版社エディターブログ

実話をもとにした絵本

2019年1月22日 10時25分  みなさま、「介助犬」ってご存知ですか?

手や足が不自由な方のお手伝いをするように訓練された犬のことです。

このたび、この介助犬と両足を失った少女の物語『介助犬レスキューとジェシカ』を出版いたしました。この絵本は、実話がもとになっています。

作者のジェシカ・ケンスキーさんは、2013年のボストンマラソン爆破事件でけがを負い、両足が義足になりました。レスキューと出会った時、ジェシカさんはもう大人でしたが、物語の中では子どもたちに親しみやすいよう、少女として描かれています。

この物語をとおして、ふたりの絆を深く感じるとともに、人間ってだれかに信頼されたらそれだけで生きる力がわいてくるんだなあと思いました。

ぜひお読みいただければ、と思います。

実話をもとにした絵本

注目の作品!

【BL出版】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • モグラのねがいごと

    モグラは、毎晩ひとりで星をながめていました。あの星たちがぼくのものになったらいいのにな。
    すると目の前にはしごが降りてきて…。
    モグラは大喜びで星を自分の家に持ち帰るのですが、そのことで森の動物たちが困っていることを知ります。

    モグラが手に入れられたものはなんでしょう。
    ドイツの絵本作家ブリッタ・テッケントラップが描いた
    素敵な気持ちがたくさんつまった絵本です。

  • その手がおぼえてる

    冬のある日 小さい小さいあなたがやってきた。
    あなたの小さな手を、かあさんはやさしくつつみこみ
    言葉のないうたを口ずさんだ。
    やがて その手は文字をおぼえ、
    かあさんと手をつながなくても 通りをわたれるようになった。
    そして 旅だつ時がきて……。

    親子の手がつむぐ 
    おだやかで かけがえのない ものがたり。

  • キュリオシティ ぼくは、火星にいる

    ぼくは、今、地球からずっとずうっと遠いところにいる。
    ここは土と岩でおおわれた世界。赤い惑星、火星だ。ぼくの名前はキュリオシティ。
    ぼくがどうしてうまれたのか? どうやって、火星までたどりついたのか? ぼくは何をしに来たのか…。
    火星探査車、キュリオシティ誕生の秘密を解き明かす。

  • ルブナとこいし

    ルブナは、難民キャンプのテント村で、お父さんと暮らしています。
    ルブナのともだちは、こいし。
    こいしちゃんと呼んで、なんでも話しかけます。
    おにいちゃんのこと、生まれた国のこと、戦争のこと――。
    しばらくして、ひとりの少年が、テント村にやってきました。
    はじめはなにも話さなかった少年でしたが、やがて、ルブナと少年とこいしは、いっしょに遊ぶようになりました。
    でもある日、お父さんが大喜びで、住むところが見つかった、ここから出られるぞ、とルブナに告げました。
    ルブナと少年とこいしに、わかれのときがやってきます。
    世界のどこかにいる、ルブナや少年のようなこどもたち――そんなこどもたちに思いをはせて、読んでもらいたい感動…続きはこちら >>>


ユーザーレビュー

  • いつからが春かな

    3.0

    春になったら空けてください と書かれたプレゼントが届きました。家族はそれぞれに、こうなったら春だよ と意見を言います。 そして、とうとう箱を開けると、意外なものが出てきます。春は春独特の高揚するような気分になりますが、そんな時に読みたい絵本でした。...続きを読む

  • スマホ世代…

    2.0

    本はなくなってしまうのでしょうか。いや、そんなはずありませんよね。この絵本に登場するロバは、本というものの存在を知りません。スクロールしようとしたり、マウスを探したり、字が多すぎると言ったり。最後の「充電しとくね」のセリフは本好きになったってことかな???...続きを読む

  • 絵がゆかいそうで笑顔になります

    5.0

    シリーズ作品で絵がゆかいそうで笑顔になります。 絵本に出てくるメンバーもだんだんどんな性格か わかってきたように思えます。 細かなところまできれいな絵が描かれていて、 作者さんのきめ細かな思いやりを感じられます。 気に入ったことばが子どもにはありますね。 その子その子の大事な気持ちを尊重したいとも 感じることのできる...続きを読む

  • なぞなぞ 楽しいね

    5.0

    森に住むきつねのダムくんから、町に住む犬のドムくんに手紙が一枚届きました。なぞなぞの答えがわかったら、遊びにおいでというものでしたが、途中にも沢山の答えが見つかって読んでいても楽しかったです。ダムくんのところまでも景色も楽しめてよかったです。ドムくんの答えは、ドムくんとは違っていましたが、なぞなぞの答えを考えるのも楽しいなあと思いました。...続きを読む

  • スウェーデンの先住民族 サーメの人々は 厳しい自然の中で トナカイを遊牧して暮らしています 民族衣装がすごく色鮮やかで かわいいのです チャルミはとってもかわいい女の子 それに賢明なんです さて 山の上に住む 怖い巨人は  村人達を襲って 苦しめていたのです 怖い巨人は チャルメのお父さんに 「おまえの娘を およめによこせ」と...続きを読む

BL出版の作品一覧

表示

もりくいクジラ

もりくいクジラ

文:川村 たかし  絵:赤羽 末吉  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2019年03月20日  ISBN:9784776408901
  絵本
クジラまつり

クジラまつり

文:川村 たかし  絵:赤羽 末吉  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2019年03月20日  ISBN:9784776408918
  絵本
あみかけクジラ

あみかけクジラ

文:川村 たかし  絵:赤羽 末吉  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2019年03月20日  ISBN:9784776408895
  絵本
フランクリンとルナ、月へいく

フランクリンとルナ、月へいく

文:ジェン・キャンベル  絵:ケイティ・ハーネット  翻訳:横山 和江  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2019年03月15日  ISBN:9784776408833
  絵本
少女探偵月原美音2 塾の帝王と神秘の王冠

少女探偵月原美音2 塾の帝王と神秘の王冠

作:横山 佳  絵:スカイエマ  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2019年03月01日  ISBN:9784776408406
  児童書
イギリス・スコットランドのむかしばなし ノロウェイの黒牛

イギリス・スコットランドのむかしばなし ノロウェイの黒牛

文:なかがわ ちひろ  絵:さとう ゆうすけ  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2019年03月01日  ISBN:9784776408642
  絵本
介助犬レスキューとジェシカ

介助犬レスキューとジェシカ

文:ジェシカ・ケンスキー パトリック・ダウネス  絵:スコット・マグーン  訳:よしい かずみ  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2019年02月10日  ISBN:9784776408772
  絵本
モグラのねがいごと

モグラのねがいごと

作:ブリッタ・テッケントラップ  訳:三原 泉  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2019年02月01日  ISBN:9784776408673
  絵本
その手がおぼえてる

その手がおぼえてる

文:トニー・ジョンストン  絵:エイミー・ベイツ  訳:落合 恵子  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2019年02月01日  ISBN:9784776408796
  絵本
スキャリーおじさんの とってもたのしい えいごえじてん

スキャリーおじさんの とってもたのしい えいごえじてん

作:リチャード・スキャリー  訳:ふしみ みさを  英語監修:松本 加奈子  出版社:BL出版  本体価格:\2,500+税  発行日:2019年02月01日  ISBN:9784776408857
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット