出版社エディターブログ

ありえないホテル!

2020年10月16日 9時21分  



コロナ禍のなか、ステイホームが続いたので、
そろそろ旅行にいきたいなあと思われている方も
たくさんいらっしゃることと思います。

みなさん、絵本『インクレディブルホテル』を訪れてみませんか?
インクレディブルホテルは、ありえないほど素敵なホテル。
なにもかもがきっちり時間通りに行われ、
料理人の腕も確か、
楽しいハプニングも用意され、
お客さまもきっと満足されますよ!

ぜひ、お楽しみ下さい。

注目の作品!

【BL出版】イチ押しの作品をご紹介

    世界18か国のクリスマスの過ごしかたを紹介しています。

  • メリークリスマス-世界の子どものクリスマス-

    メリークリスマス-世界の子どものクリスマス-

    画家:市川 里美
    文:R. B. ウィルソン
    訳:さくま ゆみこ
    出版社:BL出版

    クリスマスは、たのしいお祝いのとき。世界の多くの国では、それぞれお祝いの風習が伝わっています。 一番星をまって、お祝いをはじめるポーランド。 妖精のために、おかゆを外に出しておくノルウェー。 着飾って行列をつくり、家々をたずねていくメキシコ・・・ 世界18か国のクリスマスの過ごし方がやさしい言葉と美しいイラストで紹介しています。 ...続きを読む

イベントカレンダー

出版社おすすめ

  • けんちゃんのもみの木

    あの日 たくさんの星が山に降った。

    1985年8月12日、群馬県御巣鷹山に日航ジャンボ機が墜落、520人が亡くなる史上最大の航空機事故となった。
    事故で9歳の息子を亡くし、心が迷子になってしまったお母さんは、焼けただれた山の斜面にもみの木を植え、くる年もくる年も、息子に会いに山に登り続けた。
    もみの木は、悲しみを聞き、悲しみに寄りそい、35年で空にとどくような高さになった…。
    空の安全を願い、ひたむきにいのちと向き合いつづけた母の軌跡を、いせひでこが精魂込めて描く。

  • キダマッチ先生!(5) 息子 ナマズに なる!?

    カエルのキダマッチ先生は、いつも診察に大忙し。今日は、腰が痛いというシャクトリムシを診察したあと、久しぶりに息子に会うため、池へとやってきました。ところが、息子はいつまでもオタマジャクシのまま、カエルになりたがらず……。楽しいお話と細部まで丁寧に描かれた絵が魅力のシリーズです。登場する動物ならではの症状も楽しく、キダマッチ先生の治療法もユニークです。絵本から読み物への移行期の子どもたちにぴったりです。

  • しあわせなクレヨン

    しあわせなクレヨン

    作・絵:丸山 陽子
    価格:¥1,600+ 税

    クレヨンたちは待っていました、箱の中で。じぶんたちが、 どんな子のクレヨンになるのかなと。
    手に入れたのはルーカスという男の子。ルーカスは、木や花の絵、海やボート、ハロウィンのかぼちゃや魔女の絵など、 いろんな絵をかきました。 使われたクレヨンはみんな短くなって、とってもうれしそう。
    でも、白いクレヨンだけは一度も使われることがなく……。
    子どもたちにとって身近なクレヨンが主人公。「白いクレヨン」という目立たない存在が活躍する様子が共感をよびます。愛らしい絵も魅力的な、心あたたまる絵本です。

  • アネモネ戦争

    アネモネ戦争

    作:上村 亮太
    価格:¥1,500+ 税

    『アネモネ戦争』は、強く「平和」を願う絵本です。戦争というものがどんなふうにどこからやってくるのか…。おだやかな日常や平和というものを、どうすれば守り、育てられるのか…。アネモネという花を通して、物語は、静かに深く、それを語りかけます。


ユーザーレビュー

  • 素敵な絵本です。

    5.0

    読み書きさえもできなかった少年時代のひいおじいちゃんは、マッチ箱に想いや思い出を込めていました・・・マッチ箱日記。 イタリア移民として生きた日々。 そういう時代そういう方達がいたのだなぁとしみじみとした気持ちになります。 思い出って宝物ですよね。 マッチ箱日記、大変なこともたくさんあったひいおじいちゃんの生きた証のように思いました...続きを読む

  • 裏表紙を見てニヤリ

    5.0

    不気味な表紙に惹かれて、手に取りました。 怖いお話かと思って、ドキドキしながら読み進めたのですが、ブラックユーモアというか、面白いお話でした。 家族にみおくられ、静かにお墓で眠るはずが、足の骨を犬に盗まれたニコラス・グリーブ。 成仏できずに、長い時間をかけて、骨探しの旅をします。 クスッと笑えるラストは秀悦。 裏表紙を見てニヤっ...続きを読む

  • 読み聞かせでも盛り上がりそう

    5.0

    「平林」の演目は、落語劇で見たことがあり、とても面白くて、我が家の子供たちも大好きです。 それが、絵本でも楽しめるとは、嬉しい限り。 「たいらばやしかひらりんか いちじゅうはちのもくもく」 と、節をつけながら声に出して読むと、なんとも気持ちが良いです。 お話会などでの読み聞かせでも盛り上がりそうなので、挑戦したいです。...続きを読む

  • 動物たちへの愛

    4.0

    大判で迫力のある絵本です。 ライオン1頭、ゴリラ2頭、と、1から順に増えていく動物たち。 鉛筆のデッサンのようなタッチで描く、動物たちがみな美しくて、見入ってしまいました。 数をカウントするというだけでなく、これらはみな絶滅危惧種の動物たちで、環境や動物の保全状況が書かれています。 動物たちへの愛を感じる絵本でした。...続きを読む

  • すごく盛り上がります

    5.0

    • 虹花さん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子14歳

    読み聞かせで人気の作品のようで、オチまで知っている子も一定数いたようですが、それでも盛り上がりました。 何度、読み聞かせで聞いても面白いと思う作品のようです。 冷静になると、ツッコミたくなる部分もあるのですが、そこも飲み込んでしまうほど楽しめると思います。...続きを読む

BL出版の作品一覧

表示

トムをみつけよう! 古代ローマ

トムをみつけよう! 古代ローマ

作:NOSY CROW編集部  絵:ファッティ・バーク  訳:山根 玲子  監修:大英博物館 橋 亮介  出版社:BL出版  本体価格:\1,800+税  発行日:2020年12月21日  ISBN:9784776409786
  絵本
なすびは何色?

なすびは何色?

作:山本 泉  絵:山田真奈未  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2020年12月16日  ISBN:9784776409861
  絵本
くつやさんとおばけ

くつやさんとおばけ

作・絵:いわさき さとこ  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2020年12月16日  ISBN:9784776409878
  絵本
十二支のお雑煮

十二支のお雑煮

作・絵:川端 誠  出版社:BL出版  本体価格:\1,400+税  発行日:2020年11月30日  ISBN:9784776409779
  絵本
ファミちゃん リアちゃん はじめて はじめて

ファミちゃん リアちゃん はじめて はじめて

作:小山 薫堂  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2020年11月20日  ISBN:9784776409793
  絵本
ジングルベル

ジングルベル

絵:ニコラ・スレーター  出版社:BL出版  本体価格:\2,000+税  発行日:2020年11月06日  ISBN:9784776409755
  絵本
しあわせなクレヨン

しあわせなクレヨン

作・絵:丸山 陽子  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2020年10月30日  ISBN:9784776409366
  絵本
アネモネ戦争

アネモネ戦争

作:上村 亮太  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2020年10月13日  ISBN:9784776409816
  絵本
キダマッチ先生!(5) 息子 ナマズに なる!?

キダマッチ先生!(5) 息子 ナマズに なる!?

作:今井 恭子  絵:岡本 順  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2020年10月09日  ISBN:9784776409809
  絵本  児童書
けんちゃんのもみの木

けんちゃんのもみの木

作:美谷島 邦子  絵:いせひでこ  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2020年10月01日  ISBN:9784776409762
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット