出版社エディターブログ

敬老の日

2020年9月18日 16時56分  

9月21日は敬老の日。

今年はコロナの影響で、おじいちゃんおばあちゃんに会うのが難しい状況ですね。

そんなときに、長谷川義史さんの絵本『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』を、お子さんといっしょに読んでみてはいかがでしょうか。

命のつながりを感じる絵本です。

おじいちゃん、おばあちゃんに思いをはせる時間になればいいなと思います。

注目の作品!

【BL出版】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • 梨の子ペリーナ イタリアのむかしばなし

    梨と一緒にかごに入れられ王様の宮殿にやってきたペリーナは、召使として働くことに。心優しいペリーナは誰からも好かれ、王子とも仲良くなりました。ところが、ありもしないうわさを流され、魔女の宝をとってこいと、宮殿を追い出され…。理不尽な目にあいながらも、率直で綺麗な心であり続け、出会う不思議なものたちの苦しみを解放しながら、魔女の宝を探しにいくペリーナ。その勇敢で清らかな姿に胸をうたれます。

  • カールは なにを しているの?

    ミミズのカールは、くる日もくる日も土をほり、かれ葉をたべ、食べては出してをくりかえしています。ある日、野ネズミにどうしてそんなことをしているのかとたずねられ、こたえをさがす旅にでました。でも、ウサギやキツネ、リスなど、誰にきいてもわかりません。そのうち月日はながれ……。カールは、こたえを見つけられるでしょうか。
    私たちの身の回りによくいるミミズ。どんな生き物にも役割があり、どんな命でも大切な意味があることを、あたたかなストーリーと絵で描いた、やさしい科学絵本。

  • チャーリー、こっちだよ

    ここは〈だれでもぼくじょう〉。
    こころやからだにきずをおった 
    どうぶつたちが
    あんしんしてくらせる家。

    かたほうの目がよくみえない
    ウマのチャーリーと、
    ほかのどうぶつたちとはなれ
    いつもひとりでいる、ヤギのジャック。

    そんなふたりに、いつしか交流がうまれ――

    実話をもとにした
    友情の物語。

  • こうまのマハバット

    こうまのマハバット

    作:市川 里美
    価格:¥1,400+ 税

    ジャミーラはキルギスの村にすむ少女。夏におじいちゃんたちとすごすため、山へやってきました。そこで足にけがをしたこうまと出会い、キルギス語で「愛」という意味の「マハバット」と名付け、キズの手当てや歩く練習など、一生懸命こうまの世話をつづけます。


ユーザーレビュー

  • 切なすぎますね。

    5.0

    この事故は私も覚えています。 小学校低学年だった私は、家族でこの事故をテレビのニュースで見ていました。 群馬県出身ではありませんが、比較的近い地域だったので、親もこの大惨事のニュースを凝視していた風景が、今も走馬灯のように蘇ります。 今親になり、子供を失った方もいたのだと思うと、本当に改めて心が痛みます。 今年はコロナの影響で登山...続きを読む

  • 子供は破壊という発明をする。

    4.0

    • えがだいさん
    • 40代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子6歳

    発明大好きの少女がカラスの羽を機械で直してあげる当物語です。 読みながら、子供の頃どうしてかラジオとかリモコンなどネジや電池があるものを取り出して分解し、元に戻せなくなってしまう、そんな遊びを繰り返していたのを思い出します。 読み聞かせとしては6分ほどかかり少し長く感じます。 子供にチャレンジすることの大切さを教えるいい絵本です。...続きを読む

  • 私の中のイメージに合っていた

    5.0

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    幼稚園の息子の連絡帳のページに このヘンゼルとグレーテルの絵がありました。 ところが、息子はこのお話を知らなかったのです。 まさか、毎日3冊ずつ絵本を読んでいるのに 基本のグリムの話が 記憶に残っていなかったなんて、 ショックでした。 図書館でいろいろ見比べて、 一番私の中のイメージに合っていたのが このバーナデ...続きを読む

  • おばけの世界にも ちゃんとした流儀があって お・も・て・な・しがあるんですね〜 三つ目の大入道は うどん作り名人 一つめ小僧は アイデアマン 竹で 流しそうめん風 カーブに工夫が凝らしてあるのが 最高です!(頭は使いよう?) そして ろくろっ首 すなかけばばあも 得意なんです お出しつくり お客さんは 座敷わらしと ...続きを読む

  • 素晴らしい絵

    5.0

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    絵本でこんな素晴らしい絵が見ることができるとは 思ってもいなかったので、 得した気分です。 特に、女の子の表情が素晴らしく、 家に飾りたいぐらいです。 でも、子どもたちは この静かな、美しい絵とお話が 少し怖かったようで、 「怖かった〜」と言っていました。...続きを読む

BL出版の作品一覧

表示

アネモネ戦争

アネモネ戦争

作:上村 亮太  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2020年10月13日  ISBN:9784776409816
  絵本
けんちゃんのもみの木

けんちゃんのもみの木

作:美谷島 邦子  絵:いせひでこ  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2020年10月01日  ISBN:9784776409762
  絵本
インクレディブルホテル

インクレディブルホテル

作:ケイト ・デイヴィス  絵:イザベル・フォラス  訳:山田 詩子  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2020年10月01日  ISBN:9784776409748
  絵本
ハロウィンのかぼちゃをかざろう

ハロウィンのかぼちゃをかざろう

作:パトリシア・トート  絵:ジャーヴィス  訳:なかがわ ちひろ  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2020年09月17日  ISBN:9784776409724
  絵本
梨の子ペリーナ イタリアのむかしばなし

梨の子ペリーナ イタリアのむかしばなし

作:イタロ・カルヴィーノ  絵:酒井 駒子  訳:関口 英子  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2020年08月31日  ISBN:9784776409281
  絵本
オーケストラをつくろう

オーケストラをつくろう

著:サイモン・ラトル メアリー・オールド  イラスト:エリーサ・パガネッリ  翻訳:いわじょう よしひと  監修:レイチェル・リーチ  出版社:BL出版  本体価格:\2,500+税  発行日:2020年08月28日  ISBN:9784776409656
  絵本
カールは なにを しているの?

カールは なにを しているの?

作・絵:デボラ・フリードマン  訳:よしい かずみ  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2020年08月03日  ISBN:9784776409731
  絵本
はつめいたいかい

はつめいたいかい

作:ピップ・ジョーンズ  絵:サラ・オギルヴィー  訳:福本 友美子  出版社:BL出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2020年07月09日  ISBN:9784776409595
  絵本
こうまのマハバット

こうまのマハバット

作:市川 里美  出版社:BL出版  本体価格:\1,400+税  発行日:2020年06月30日  ISBN:9784776409694
  絵本
チャーリー、こっちだよ

チャーリー、こっちだよ

作:キャレン・レヴィス  絵:チャールズ・サントソ  訳:いわじょう よしひと  出版社:BL出版  本体価格:\1,700+税  発行日:2020年06月13日  ISBN:9784776409717
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット