注目の作品!

【国土社】イチ押しの作品をご紹介

  • ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

    ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

    作・絵:たかい よしかず
    出版社:国土社

    ようかいむらの音楽会では、すてきな音楽をかなでると、魔界のトビラが開いて、すばらしいお宝が出てくるという言い伝えがあります。みんないっしょうけんめいに、心をひとつにして練習し、ついに本番をむかえるのですが…。

出版社おすすめ

  • ぱんつくったよ。2

    好評絵本「ぱんつくったよ。」の続編。「ぱん、つくったよ。」→「ぱんつ、くったよ。」「しっかりおけ、つかみましょう。」→「しっかりおけつ、かみましょう。」のように、ことばの区切りを変えると意味が変わる楽しい絵本。

  • トップラン

    トップラン

    著:つげ みさお
    絵:森川 泉
    税込価格:¥1,540

    速く走れる魔法の運動靴トップラン。徒競走でいつもビリの航平は、瞬く間に小学生たちに流行していくその靴が、どうしても欲しかった。今年の運動会に向けて焦る航平。夏休みのがんばり次第で買ってもらえるという両親の約束をなんとかとりつけ、さっそく早朝のランニングに向かうが、そこで意外な人物から声をかけられる…。

  • 7年目のランドセル ランドセルは海を越えて、アフガニスタンで始まる新学期

    日本で6年間の役目を終えたランドセルは海を越えて、アフガニスタンの子どもたちへ。 小学4年国語の教科書に掲載されている「ランドセルは海を越えて」の著者・内堀タケシによる新刊写真絵本。 混乱の続くアフガニスタンで、あたりまえに日常を送る子どもたち。たまたま生まれてきた環境がちがうだけで、ランドセルをプレゼントされた時の生き生きとした表情は、日本の子どもたちのそれと変わりません。

  • ふしぎ!光る生きもの大図鑑

    発光生物研究で、世界で活躍する研究者である著者が、長年の研究と世界中につながる研究者のネットワークから得た貴重な最新情報と写真をもとに、光っている状態と通常の状態をくらべる図鑑として発光生物の生態に迫ります。また、発光のしくみから、科学への応用例についてもイラストと写真でわかりやすく解説。さらに、発光する生きものの見つけ方、お刺身で光らせてみるなど、子どもたちが取り組める「実践編」や発光生物が見られる施設の情報も掲載。ノーベル賞受賞の下村脩博士の研究分野としても注目の生きもの図鑑です。最近開発に成功した「光る植物」の写真も掲載!ホタルやクラゲ、きのこ、深海生物まで、光を発する生きものたちの生態に貴重な写真で迫る美しい図鑑。何のために光り、どのような仕組みで光るのか、発光する生きものの謎を解き…続きはこちら >>>

  • ふかふか

    ふかふか

    作:おのかつこ
    税込価格:¥1,650

    おかあさん、葉っぱの色、あっちもこっちも変わったよ。おかあさんのせなか、ふかふか。ねえ、おかあさん。木々の色づく秋、クマの子が嬉しそうにおかあさんに呼びかけています。おかあさんは、ふかふかで温かくて優しく笑っていて…。色彩の独特な銅版画と温かみのある文章で、クマの母子の平凡な1日を描いた絵本。

  • ようかいむらのざくざくいもほり

    きょうは、みんなで育てたおいもをとる「いもほり」です。くだんというようかいのぎゅうちんが、きょうのいもほりのことを予言しています。みんなで楽しくたくさんのおいもをほって、ようかいむらにもってかえるのですが…。

  • シェフでいこうぜ!

    軽い心の病にかかった父ちゃんをはげまそうと、てびち作りに挑戦する主人公、大斗のがんばりを通して、かつて、沖縄水産高校初の甲子園決勝進出に心躍らせた父ちゃんのふるさと愛や、両親の思い出の写真、新聞記事で、沖縄の戦争の歴史も知る。 苦境にあってもへこたれない庶民の知恵と奮闘ぶり、家族の絆、友情を、ゆるぎのない明るいタッチで描いた著者ならではの持ち味に満ちた佳品です。

  • 江戸のジャーナリスト 葛飾北斎

    世界に誇る超有名人、浮世絵師・葛飾北斎とはどんな人物か。『富獄三十六景』がパスポートに、ビッグ・ウエーブこと『神奈川沖浪裏』が千円札に登場など、今も人気の北斎。情報の限られた江戸時代に、広く日本の外へも関心を向け情報収集し、90歳まで絵筆を執った超人北斎の、真の姿をあぶりだしたノンフィクション。

ユーザーレビュー

  • にぎやかな いもほり

    4.0

    今日は、ようかい村でいもほりです。畑につく前から、みんなウキウキしていますね。小さなおいも、大きなおいも、たくさん収穫できました。ようかいたちのにぎやかな声がきこえてきそう。みんなの楽しそうな表情がいいですね。いろいろrな、サツマイモ料理、どれもおいしそう、、。みんなたくさん食べすぎて、おなかの具合が大変なのも、笑ってしまいました。...続きを読む

  • 愉快な妖怪たち

    5.0

    愉快な妖怪たちが にぎやかな芋掘りを繰り広げます。 ページをめくるたび あちこちにいる妖怪たちの動きに笑い クイズの正解は誰かなと数を数え 飽きない楽しさがたくさんあって どんどん引き込まれます。 最後は来るだろうな… と思ってたオチが来て 爽快で読み応えいっぱい 満足できる絵本です。 ...続きを読む

  • 外を好きになるといいですね

    5.0

    ともくんは、家で遊ぶのが大好きな男の子です。 おばあちゃんが外に行こうと誘っても、それを断ってしまうくらいに家が大好きなのです。 そんなともくんが夜中に起きると、おうちが空を飛んでいました。 びっくりしているともくんに、おうちは言います。 「そとは たのしいよ」 おうちは空をグングン登って、月に行きました。 おうちにい...続きを読む

  • ゲラゲラ笑える秋の絵本

    4.0

    秋の味覚と言えばお芋! 園での行事のお芋掘りが近づく息子に読んであげていました。妖怪たちが皆んなでお芋掘りに行き、その後焼き芋、さつまいもチップス、火の玉スイートポテトとお芋を堪能します。そしてラストは男子の大好きなおならオチw 毎回おならのシーンでゲラゲラ笑っています。 お芋掘りが終わってからも、4歳の息子は芋掘りあみだや、アマビエ...続きを読む

  • 「にぎやか」の意味

    5.0

    ようかいむらの面々が、いもほりに行くエピソードです。 いつもながら、妖怪のラインナップがなかなか本格的です。 それが後半、それぞれの特技を生かして調理へと昇華するさまは爽快です。 さあ、楽しそうな「ざくざく」いもほり、一緒に楽しみましょう。 つるクイズは、なるほど、そう来たかのクオリティ。 ついムキになりそうです。 そして、い...続きを読む

国土社の作品一覧

表示

那木野、伝説の森で

那木野、伝説の森で

著:西村 さとみ  絵:佐竹 美保  出版社:国土社  税込価格:\1,540  発行日:2021年11月30日  ISBN:9784337336506
  児童書
自由研究 1・2年生

自由研究 1・2年生

監修:辻 健  出版社:国土社  税込価格:\3,300  発行日:2021年11月12日  ISBN:9784337180017
  児童書
飛べ!遺伝子を超えて

飛べ!遺伝子を超えて

著:森川成美  絵:森川 泉  出版社:国土社  税込価格:\1,540  発行日:2021年10月29日  ISBN:9784337336513
  児童書
はじめての おともだち

はじめての おともだち

作:よこた あきこ  絵:みなみ あきこ  出版社:国土社  税込価格:\1,650  発行日:2021年10月02日  ISBN:9784337025165
  絵本
幸せな日々

幸せな日々

著:ミロ・ガウラン  絵:ao  訳:山本郁子  出版社:国土社  税込価格:\1,650  発行日:2021年08月30日  ISBN:9784337062504
  児童書
紙でつくる彫刻

紙でつくる彫刻

監修:柴田 芳作  出版社:国土社  税込価格:\3,300  発行日:2021年07月30日  ISBN:9784337094536
  絵本
細菌・ウィルスに負けない!感染症の本

細菌・ウィルスに負けない!感染症の本

著:近藤とも子  絵:オーモリ シンジ  監修:鈴木 眞理  出版社:国土社  税込価格:\4,950  発行日:2021年07月30日  ISBN:9784337167117
  児童書
わくわく子ども俳句スクール(3) 名句を味わおう

わくわく子ども俳句スクール(3) 名句を味わおう

著:おおぎやなぎ ちか  監修:安部 元気 辻桃子  出版社:国土社  税込価格:\3,740  発行日:2021年07月30日  ISBN:9784337178038
  児童書
わくわく子ども俳句スクール(2) 俳句を楽しもう

わくわく子ども俳句スクール(2) 俳句を楽しもう

著:おおぎやなぎ ちか  監修:安部 元気 辻桃子  出版社:国土社  税込価格:\3,740  発行日:2021年07月30日  ISBN:9784337178021
  児童書
ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

作・絵:たかい よしかず  出版社:国土社  税込価格:\1,650  発行日:2021年07月30日  ISBN:9784337026117
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット