秋の読み聞かせにおすすめの絵本

秋といえば、読書の秋。少し涼しく感じられて気持ちのいい毎日を、

ミキハウスおすすめの絵本が、さらに鮮やかに彩ります。

  • 宮沢賢治の絵本 月夜のでんしんばしら

    ドッテテドッテテ、ドッテテド ドッテテドッテテ、ドッテテド でんしんばしらが歩きだす。黄色い顔の電気総長がやってくる。恭一が遭遇した奇妙きてれつ不思議な夜---。宮沢賢治の生前に唯一出版された童話集「注文の多い料理店」に収録の、「鉄道線路で虹や月光からもらってきた」珠玉の一篇を、竹内通雅が力強く描く絵本。

    続きはこちら >>>

  • 宮沢賢治の絵本 どんぐりと山猫

    ある土曜日の夕方、一郎の元に届いたおかしな葉書。果たして一番偉いどんぐりは誰なのか?山猫裁判長に頼まれて一郎が思いついた判決とは?ユーモアに包まれた、メッセージの深さに思わずしんとする・・・。宮沢賢治の生前にただ一冊出版された童話集「注文の多い料理店」の冒頭を飾った傑作を、「小学館絵画賞」をはじめとする数々の賞を受賞している田島征三が、自…続きはこちら >>>

  • 宮沢賢治の絵本 虔十公園林

    宮沢賢治の絵本 虔十公園林

    作:宮沢 賢治
    絵:伊藤 秀男
    価格:¥1,500 + 税

    虔十が、ある日杉の苗を植え始めました。馬鹿にする村人たち。木を切れと迫る男。でも虔十は決してあきらめなかったのです。虔十の死後も残った林は、誰が本当に立派だったかを証明するかのように美しく育っていました…。

    「…続きはこちら >>>

  • 宮沢賢治の絵本 いちょうの実

    いちょうの実はみんな一度に目をさましました。そしてドキッとしたのです。今日こそはたしかに旅立ちの日でした。親子の情愛と世間へ出て行く子どもたちの心理をすごく自然に、やさしく描いています。あたたかさが伝わる作品です☆「自分と同じ名前なのでずっと意識していました。」というユニット”100%ORANGE”として活躍中の及川賢治の持ち味を余すとこ…続きはこちら >>>

ミキハウス
「宮沢賢治の絵本」シリーズ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット