もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
スーザンのかくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スーザンのかくれんぼ

作・絵: ルイス・スロボドキン
訳: 山主 敏子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784033279701

3・4歳から

出版社からの紹介

スーザンのかくれ場所さがしに、周りの大人たちも協力してくれますが、いつも誰かにみつかって…。素朴でユーモラスな絵本。

ベストレビュー

こんなかくれ場所がほしい

大きなクモを見せようと追いかけてくる兄さんたちに、見つからないようにかくれるところを探しているスーザン。

ルイス・スロボドキンの絵はやさしく、そしてあたたかい。そして何より登場人物が良い人ばかり。みんなが、スーザンがかくれられそうな場所を教えてくれます。

そして、とうとう見つけたのがやなぎの木の下。誰もスーザンに気づかずとおり過ぎて行きます。
スーザンも初めのうちは見つかるのではないかとドキドキしていたと思うのですが、自分がいることに誰も気がつかないことがわかると、ドキドキがワクワクにかわり、口をおさえて笑いたいのを我慢していたのではないでしょうか。

こんなかくれ場所がほしいと、この絵本を読んだ子どもたちは思うでしょうね。誰も知らない、自分しか知らない、秘密の場所。
今の子どもたちにこそ、こんなステキな場所が必要なのではないかと思いながら読みました。

それにしても、今の子どもたちはやなぎの木を知っているでしょうか。
「やなぎの下には幽霊がいる」という話を知っていたら、怖くなって自分から出てきてしまうかもしれませんね。
(はしのさん 40代・パパ 男の子15歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルイス・スロボドキンさんのその他の作品

ヤナギ通りのおばけやしき / 物語 たくさんのお月さま / カルペパー一家のおはなし / さかさ町 / おうさまのくつ / ルイージといじわるなへいたいさん

山主 敏子さんのその他の作品

民話と伝説 呪いの巻物(4) 世界のこわい話 / ポプラポケット文庫 あしながおじさん / フランケンシュタイン / オズのまほうつかい / くるみわりにんぎょう / 星座と神話(秋の星空)



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

スーザンのかくれんぼ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット