話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
はじめての北欧神話

はじめての北欧神話

  • 児童書
文: 菱木 晃子
絵: ナカムラジン
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年03月31日
ISBN: 9784198637811

小学校低中学年

出版社からの紹介

氷の巨人をばらばらにして、世界を作った神々。知恵にすぐれたオージン、力の強い雷神トール、不老不死のりんごを守る女神イズン、うらぎり者のロキ、そして神々に戦いをいどむ巨人族と、魔法の品を生み出す小人族…。欧米のファンタジーの原点となった北欧の神話を、低学年から読める形で贈ります。好評の「はじめての神話」シリーズ第二弾。徳間書店の子どもの本・20周年記念作品。

ベストレビュー

わかりやすい 大人の入門時にもおすすめ

2014年刊行。二千年ほど前から北ヨーロッパで語り継がれている神話を、子どもが一人で読めるように書きなおした本。
世界の始まり〜神と巨人族の時代、滅びの日(戦争)、よみがえる大地までを童話で辿れる。

ファンタジー系の映画や物語、ゲームなどで断片的に知っている北欧の神々やアイテムなどについて、一度、きちんとまとまった形で元ネタを読んでみたいと思っていた。
しかし、大人向けの本は妙に詳しいマニア向けか、長大な物語などしかなかったのでハードルが高く、手を出さずにいた。
ようやく、寝そべっていても読めるような、優しい本が見つかったので良かった。

後書きで著者も書いているように、難しい言葉はわかりやすい表現に改め(例:グングニル→槍:やり など)、話を時系列でまとめてあるので、読者はただ読めばいいので楽だ。
一冊読むと、おおよその北欧神話のあらましがわかる。
もっと知りたい人には、巻末に読書案内もついている。

冒険がたっぷりあり、いろんな人物が個性的で、思いもよらない展開になったりして、かなり読み応えがあった。今度は大人向けの北欧神話も読んでみたくなった。
なかなか、北欧の神々も、いろんな方面のお付き合いが大変だったことがわかる。お疲れさん。
最後の方は、特に感動的で、印象に残った。
(渡”邉恵’里’さん 40代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > はじめての北欧神話

みんなで参加しよう!えほん祭

はじめての北欧神話

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット