いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
たっくんのあさがお
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たっくんのあさがお

  • 児童書
作: 西村 友里
絵: 岡田 千晶
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たっくんのあさがお」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年04月09日
ISBN: 9784569783963

小学校低学年
A5判/79ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

四月から友子は一年生になりました。学校はとっても楽しいです。でも、となりの席のたっくんは、大きくて力も強いし、「おまえ」なんていうし、ちょっとこわいのです。

ある日、学校のうえきばちに、あさがおの種をまきました。友子は早く芽がでないか、楽しみでしかたありません。放課後、いつものようにあさがおの芽を見に行った時、友子はとなりのうえきばちを倒してしまいました。あわてて元にもどしますが、うえきばちの名前を見て、友子はどきっとしました。倒したのは、たっくんのうえきばちでした。

先生に倒したことをいわなくてはいけないのに、なかなかいいだせません。そして、たっくんにあやまらなくてはいけないのに、たっくんはおたふくかぜでお休みしてしまいました。それから友子は、たっくんのうえきばちにもお水をあげました。ところが、たっくんの芽は一つもでてこないのです……。

友達を思う気持ちの大切さを描いた、心温まる幼年童話。

たっくんのあさがお

たっくんのあさがお

ベストレビュー

子供の心の成長を感じる

自分の好きなもの、見つけた素敵なものを見せてあげたいと思っただけのたっくん。
でもその気持ちがお友達に伝わらなくて、泣かせてしまった。
たっくんも嫌な気持ちになってしまったことでしょう。

けれど泣いてしまった友子の方も、
たっくんは体が大きくて、声が大きくて、ちょっと怖い、と思いつつも、
同じ幼稚園から上がってきたお友達として、
仲間意識を持っているように感じられます。

お互いに気持ちを伝え合うのが上手くいかないところが、
まだ小学生になったばかりの幼い子供達の姿を如実に表していて、
微笑ましく、また愛おしい気持ちになりました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西村 友里さんのその他の作品

消えた時間割 / のんちゃんとモンシロチョウ / きらきらシャワー / オムレツ屋のベビードレス / 占い屋敷のプラネタリウム / いちごケーキはピアニッシモで

岡田 千晶さんのその他の作品

初恋まねき猫 / ちいさな魔女とくろい森 / ひだまり / ゆめのとびらをひらくとき / ハンカチさがし / きょうだいぎつねの コンとキン



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

たっくんのあさがお

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット