ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつの試し読みができます!
作: うえだ しげこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
5月3日、上野の森親子フェスタでサイン会やりますよー!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
版画のはらうた 1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

版画のはらうた 1

作: くどうなおことのはらみんな
絵: ほてはまたかし
出版社: 童話屋

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「版画のはらうた 1」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784924684690

15.5cm×15.5cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「のはらうた」が、版画絵本になりました。
版画家のほてさん(ほてはまたかしさん)は工藤直子さんの大の仲よしです。
ほてさんはのはらむらのみんなに紹介してもらって「のはらうた」を版画に作り、
カレンダーにしました。カレンダーが5年分たまって誕生したのが「版画のはらうた」です。
はじめに出てくるのはかぜみつるの「『し』をかくひ」です。
かぜみつるがみの虫を揺すっています。みの虫が笑っています。
版画の絵は、おなじみの「かまきりりゅうじ」「こねずみしゅん」「ふくろうげんぞう」
「こぐまきょうこ」など45枚。絵で見る「のはらうた」をお楽しみください。

ベストレビュー

こんな詩なら書いてみたい

 子どものころから詩が苦手で書けといわれると頭が真っ白になり途方に暮れたものだった。

 この小さな詩集に登場する詩人たちの面々は…かまきりりゅうじ、かぶとてつお、こねずみしゅん、けやきだいさく、かぜみつる、つきとしこ…などなど野原の住人たち。それを作者がなり替って書いたもの。遊び心があふれている。これを詩と呼べるのなら詩を書くことは楽しいに違いない。それぞれの詩は文字を含めて素朴で親しみのある一枚の版画になっていて想像の世界を拡げてくれる。

 声に出して読む時はぜひこちらも作者に負けずにそれぞれの気持ちになりきってみるといい。

 ところで…昔、3年生の教室で「おう なつだぜ…」で始まるかまきりりゅうじの詩を読んだら男子に大喜びされたことがあったのだが、それはまた別な話…。
(楽葉さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

くどうなおことのはらみんなさんのその他の作品

のはらうた(全6冊セット) / のはらうた 5 / 版画のはらうた 4 / のはらうたわっはっは / 版画のはらうた 3 / のはらうた 4

ほてはまたかしさんのその他の作品

ちいさな はくさい / おいで、フクマル / あいうえおおかみ / 紙芝居 ねこはしる / 版画のはらうた 2  / いそっぷ童話集



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

版画のはらうた 1

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット