新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

ポプラ怪談倶楽部(5) 悲しいくらい好きだった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ怪談倶楽部(5) 悲しいくらい好きだった

  • 児童書
作: 薫 くみこ
絵: のぞえ 咲
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポプラ怪談倶楽部(5) 悲しいくらい好きだった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

透視能力のあるこみちの夢の中に、毎晩あらわれる見知らぬ少女の正体は? 伝えられぬ想いを抱いて死んだ少女の、美しく悲しい物語。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


薫 くみこさんのその他の作品

ぞぞぞぞでんしゃ / スパイガールGOKKO 異界からのラブレター / しらゆきちりか ちっちゃいな / スパイガールGOKKO 極秘任務はおじょうさま / ちいさいごみしゅうしゅうしゃ ぱっくん / スパイガールGOKKO

のぞえ 咲さんのその他の作品

あんどうくん / つきのゆうえんち / 紙芝居 ぼくのポストはおやすみです / 紙芝居 とうめい人間 / ひとりでバスにのりました / たまご


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ポプラ怪談倶楽部(5) 悲しいくらい好きだった

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

ポプラ怪談倶楽部(5) 悲しいくらい好きだった

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット