話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ポプラ怪談倶楽部(12) グッバイ、ぼくだけの幽霊

ポプラ怪談倶楽部(12) グッバイ、ぼくだけの幽霊

  • 児童書
作: 広瀬寿子
絵: 岡本 美子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポプラ怪談倶楽部(12) グッバイ、ぼくだけの幽霊」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

ISBN: 9784591055618

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

満月の晩に沼の周囲を七回まわると願いがかなうという。その伝説を確かめようと約束した親友は事故で死んでしまう。そして、一年後・・・。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


広瀬寿子さんのその他の作品

ひかりの森のフクロウ / かぐや姫のおとうと / ゆらゆら橋からおんみょうじ / うさぎの庭 / かくれ森の木 / ねこが一ぴきやってきた

岡本 美子さんのその他の作品

歩いて行こう / ガラスの花かご / 紙芝居 あさごはんでもりもりげんき―あさごはんの大切さ / もんだいはプレゼント / さよならのなつやすみ / ポプラ怪談倶楽部(10) 6月6日のゴースト


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ポプラ怪談倶楽部(12) グッバイ、ぼくだけの幽霊

2022年6月の新刊&おすすめ絵本

ポプラ怪談倶楽部(12) グッバイ、ぼくだけの幽霊

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット