話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
ダニエルのふしぎな絵
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ダニエルのふしぎな絵

作・絵: バーバラ・マクリントック
訳: 福本友美子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784593504435

出版社からの紹介

ダニエルはいつも、心にうかぶままに絵をかいていました。
おどるコウノトリ、おしゃれをしたキツネ……、
空想のつばさをひろげると、
ふしぎな絵がつぎつぎに生まれてきました。
ところがダニエルのおとうさんには、
その絵がぜんぜん理解できなかったのです。

相手をおもいやり、受け入れること。
自分らしい創造の世界を
大切にすること。
そんな気持ちがえがかれた、
ちいさな家族の物語。

ベストレビュー

自分の道を切り開く女の子

見たものをそのまま描けずに、想像をふくらませてイメージの世界を描いてしまう女の子。
その子が描く絵がおもしろくて、子どもは見比べて喜んでいました。でも本当に、こんな風に世の中が見えているのだとしたら、なんだか楽しそう。
それではダメだという人もいれば、その才能を生かせることもある。
自分で自分の道を切り開いていくたくましさが素敵でした。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バーバラ・マクリントックさんのその他の作品

数字はわたしのことば ぜったいにあきらめなかった数学者ソフィー・ジェルマン / トムがてぶくろおとしたら / ふたりはバレリーナ / おじいちゃんのコート / シンデレラ / ないしょのかくれんぼ

福本 友美子さんのその他の作品

きっと どこかに / はつめいたいかい / どうなってるの?恐竜の世界 / 虫ガール ほんとうにあったおはなし / はたらくくるまたちとちいさなステアちゃん / どうぶつたちのがっこうって?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ダニエルのふしぎな絵

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

ダニエルのふしぎな絵

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット