ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
かみなりなんてこわくない

かみなりなんてこわくない

  • 絵本
文: ジェイミー・A・スウェンソン
絵: デイヴィッド・ウォーカー
訳: ひがし かずこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年05月31日
ISBN: 9784265850433

A4変型判 22.2cm×22.2cm/32頁

関連するスペシャルコンテンツ


デイヴィッド・ウォーカーさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

あらしの夜、「ベッドにいれて」小さな声がきこえたよ。いぬくん、ねこさん、ぼくといっしょならだいじょうぶ!ベッドタイムにおすすめです。人気作家のかわいい絵本!

ベストレビュー

怖さが少しでも軽減しますように

この絵、みたことある・・・
この絵本、読んだことあったような・・・
でも、もう1度

防音のマンションとか、一戸建てだと
あまり感じないのかしら?
雷も全然ならないところとか
いっぱいなるところとか
地域性があるのかな?
と、いろいろ考えますが
子どもの頃は
自然現象と教えられる前に
「かみなりさま」と神様?みたいに
「様」付けで教えられ
「鬼」さんのような
「風神雷神」さんのようなイメージを
与えられ?
「おへそ取られるから」とか
「木の下に雨宿りしてはいけない」とか
稲光と音の間を数えたり・・・と
いろいろな知恵?を
教えられていたように思います

うちでは、TVに雷が落ちた???
で、故障したことあったし(笑

でも、まずは、なんだかよくわからずに
突然ゴロゴロなったり光ったりするものですから
「怖い」ですよね
この作品の ぼく は、怖くないようで
怖い!と訴えてくるお友達を
どんどんベッドにウェルカムですが・・・

お友達がバラエティに富んでいますし
それぞれの様子や表情豊かです

オチも・・・あらら・・・

怖いのが、軽減しちゃうかな

あっ!この絵は、「くまちゃん」シリーズの方でした
かわいいです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デイヴィッド・ウォーカーさんのその他の作品

どうぶつたちのあきのおたのしみって? / うみべのくまちゃん / どうぶつたちのがっこうって? / きみがいないと / ハロウィーンくまちゃん / どうぶつたちのだいすきって?

ひがし かずこさんのその他の作品

ペネロペ ママが だーいすき / ペネロペ おおきくなったら なにになる? / うんちで1・2・3 / ぺちゃんこ ねこ / スマイル ペネロペのおみまい / ペネロペのしんがっき


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > かみなりなんてこわくない

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

かみなりなんてこわくない

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット