まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
メアリー・ポピンズとお隣さん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メアリー・ポピンズとお隣さん

  • 児童書
著者: P.L.トラヴァース
訳: 小池 三子男
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「メアリー・ポピンズとお隣さん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年03月17日
ISBN: 9784835450582

四六判/114 頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

2014年は、映画『メリー・ポピンズ』製作50周年。
その映画誕生に隠された、原作者P.L.トラヴァースとウォルト・ディズニーの感動の実話
『ウォルト・ディズニーの約束』が2014年3月公開!
映画公開を記念して「メアリー・ポピンズ・シリーズ」幻の3作を緊急復刊!!

P.L.トラヴァースによる「メアリー・ポピンズ」シリーズ7作のうち、手に入れることができなかった3つの名作が25年ぶりに帰ってきました! 新たな翻訳・新たなイラストでの新装復刊です。
復刊第1弾は、お馴染みのバンクス一家のお隣に“恐怖の聖女”と謎の少年が引っ越してきて騒動が巻き起こる『メアリー・ポピンズとお隣さん』。その少年をめぐり、メアリーとバンクス家の子どもたちが大活躍するお話です。
『メアリー・ポピンズとお隣さん』は、シリーズ前4作を書いてから、54年後にトラヴァースが著したシリーズ最終作。
なぜトラヴァースは、長い空白の後この作品を書いたのか?
本作を読んで、その秘密をぜひ探ってください!

メアリー・ポピンズとお隣さん

メアリー・ポピンズとお隣さん

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

P.L.トラヴァースさんのその他の作品

ポプラ世界名作童話(10) メアリー・ポピンズ / 台所のメアリー・ポピンズ おはなしとお料理ノート / メアリー・ポピンズ AからZ / さくら通りのメアリー・ポピンズ / 岩波少年文庫 55 公園のメアリー・ポピンズ / 岩波少年文庫 54 とびらをあけるメアリー・ポピンズ



祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

メアリー・ポピンズとお隣さん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット