虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ポッダとポッディ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポッダとポッディ

  • 絵本
作: シビル・ウェッタシンハ
絵: 松岡 享子
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポッダとポッディ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年04月
ISBN: 9784834080711

読んであげるなら・4歳から
自分で読むなら・小学低学年から
27X20cm 28ページ

出版社からの紹介

ポッダとポッディは貧しい夫婦でした。ある日、仕事にもいかずネコと遊んでいるだんなさんのポッダに腹をたてた奥さんのポッディーは、うちじゅうさがしてようやく10ルピー玉1個を見つけると、何か食べる物を買ってくるようにポッダに頼みました。ところがポッダは、気の毒そうなおばあさんから、種にする玉葱を買ってきてしまったので、ポッディはかんかん。玉葱を庭に放り投げました。ところが……。

ベストレビュー

勤労の喜び

貧乏な若い夫婦が、お金がなくて折角見つけたお金で美味しいものを買ってきてほしいと頼んだ奥さんのポッディに、旦那さんのポッダが買ってきたのが、玉葱の種でした。その玉葱が育って収穫の喜びや勤労の喜びを体験して、農業に目覚めて行く二人が描かれてました。ポッダとポッディがもう二度と空きっ腹を抱えて眠ることがなかったのが、よかったです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シビル・ウェッタシンハさんのその他の作品

スリランカの昔話 ふしぎな銀の木 / わたしのなかの子ども / ポッダとポッディ / かさどろぼう / ねこのくにのおきゃくさま / かさどろぼう

松岡 享子さんのその他の作品

あたまをつかった小さなおばあさん がんばる / あたまをつかった小さなおばあさん のんびりする / ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし / ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について / おぼえること(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ3) / 選ぶこと(レクチャーブックス◆お話入門シリーズ2)



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ポッダとポッディ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット