話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

体験取材! 世界の国ぐに(8) オーストラリア

体験取材! 世界の国ぐに(8) オーストラリア

文・写真: 吉田忠正
監修: 藤川 隆男
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「体験取材! 世界の国ぐに(8) オーストラリア」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

  • Line

作品情報

ISBN: 9784591090589

出版社からの紹介

ゆとりのある生活観は広大な国土がもたらすのかもしれません。多くの移民を受け入れる多文化・他民族の国のくらしを紹介。

ベストレビュー

オージーは幸せ体質

オーストラリアの庶民の生活を写真で紹介する絵本。南半球で季節が日本と真逆で、植民地や移民の歴史があり、独特の生態系があり、世界一の岩がある国。経済、教育、地域活動、歴史、自然、日本人学校など、様々な角度からオーストラリアの様子を垣間見る。

とにかく何でも巨大。スーパーで売っている食品も、人も、動植物も、家も全部。楽しむための資金稼ぎで働いているような意識が普通にあるらしく、人々はのんびりしていて、夕方5時くらいには仕事を終えて、家族と共に過ごしたり、趣味やスポーツを楽しんだりしている。お洒落な格好をしているけれども、決して高価な服をまとっているわけでもない。いろんな人が住んでいるので、お互いに違うライフスタイルを素直に受け入れ、衝突しないように生活している。

印象的で面白かったのは、現地の日本人学校の小学生の書いた作文。オージーの特徴。おおらかで自分が大好きで、目立ちたがり屋で、人生を楽しんでいて、ちょっぴりチームワークが苦手のようで…日本人が学校で強制される性質とは真逆で、快適な様子が感じられる。
南半球は行ったことがないので、是非とも行ってみたいと思う。巨大だが、味はいまいちというオーストラリアのアイスクリームを食べたり、ビーチで派手な水着を着てのんきに波乗りしてみたりしたい。向こうでは年齢を気にせず、けっこな高齢者も好きな格好をして、人生を楽しんでいるようだから。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉田忠正さんのその他の作品

現地取材! 世界のくらし(3) 中国 / 現地取材! 世界のくらし(5) ネパール / 追跡!ごみのゆくえ 燃やさないごみ / 追跡!ごみのゆくえ びん・かん / 追跡!ごみのゆくえ 古紙 / 追跡!ごみのゆくえ 粗大ごみ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 地理 > 体験取材! 世界の国ぐに(8) オーストラリア

サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

体験取材! 世界の国ぐに(8) オーストラリア

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット