季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ

ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ(フレーベル館)

マケマ戦隊ゲンキーズと一緒にウイルスをやっつけよう!

  • 学べる
  • 役立つ
体験取材! 世界の国ぐに(18) カンボジア

体験取材! 世界の国ぐに(18) カンボジア

  • 絵本
文・写真: 吉田忠正
監修: ペン・セタリン
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「体験取材! 世界の国ぐに(18) カンボジア」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

ISBN: 9784591095478

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

歴史と伝統が息づいているこの国の、町や村のくらしを紹介します。水資源にも恵まれた豊かな農業国の今に迫ります。

ベストレビュー

常夏の国で丁寧にくらす人々

カンボジアの普通の人々の暮らしを写真で紹介する絵本。
高床式の家、水田で農業をする人たち、お寺や市場、家庭の食事の風景など。観光地ではないカンボジアの様子。巻末には国の歴史やあらまし、通貨や経済などをまとめてある。

刊行されたのが2007年のため、今ではずいぶん変わってしまった部分もあると思うが、素朴でのんびりした雰囲気が温かい印象。ポルポト派による大量虐殺の後、復興していく様子や、国際的な支援の様子などもしっかり取材されており、子ども向けの本だが大人もしっかり社会勉強になる一冊。

伝統的な踊りを習う少女たちの妖艶な美しさ、素晴らしい笑顔の人々が印象に残る。何をしていても、その一人一人の所作が美しく、丁寧に生活している様子がうかがえる。ところどころにそこで暮らす日本人の子どもたちの作文が掲載されているが、素朴な驚きや喜びにあふれており、質の良い生活体験ができているようだ。
心穏やかになり、自分の生き方を考えさせられる一冊。真面目に生きて行こうと反省する。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉田忠正さんのその他の作品

現地取材! 世界のくらし(3) 中国 / 現地取材! 世界のくらし(5) ネパール / 追跡!ごみのゆくえ 燃やさないごみ / 追跡!ごみのゆくえ びん・かん / 追跡!ごみのゆくえ 古紙 / 追跡!ごみのゆくえ 粗大ごみ


絵本ナビホーム > > 体験取材! 世界の国ぐに(18) カンボジア

2月の新刊&オススメ絵本情報

体験取材! 世界の国ぐに(18) カンボジア

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット