話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

らいおん はしった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

らいおん はしった

作: 工藤 直子
絵: 中谷 千代子
出版社: 福音館書店

作品情報

発行日: 1981年

3才から
こどものとも 1981年3月号

出版社からの紹介

ライオンはみんなとあいさつや話をしたくて近づくだけなのに、いつもみんなは逃げたり、助けを求めて叫んだりします。それがくやしくてライオンはそんな動物たちを食べていました。ところがある日出会った1匹のシマウマは、初めてライオンにあいさつをしてくれ、ゆっくり話を聞いてくれたのです。2匹は友だちになりました。柔らかい色調の絵が、心にしみる物語を彩ります。(「こどものとも」300号)

ベストレビュー

ライオンとしまうまの友情

本当は挨拶したくて他の動物に近づいていたライオンですが
食べられるのではないか・・と他の動物は警戒し逃げてしまいます。そんなことばかり続くのでライオンはやけになってしまいます。
ところがある日、ライオンが近づいても逃げようとしないしまうまに出会います。
平然としているしまうまに、おどおどしたライオン、
肉食動物と草食動物の禁断の友情が芽生える瞬間がすごく面白く描かれています。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子14歳)

出版社おすすめ


工藤 直子さんのその他の作品

女声(同声)合唱とピアノのための ばらの初夏 / つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 工藤直子詩集 てれるぜ / ちび竜 / さとやまさん / 密林一きれいなひょうの話 / 絵本で出会う星の王子さま

中谷 千代子さんのその他の作品

らいおんはしった / るるのたんじょうび / もりのまつり / 新装版 かえって きた きつね / ブレーメンのおんがくたい / Wake up、 Hippo! かばくん (英語版)


絵本ナビホーム > > らいおん はしった

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

らいおん はしった

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット