まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ひらく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひらく

作・絵: 平野 恵理子
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥362 +税

「ひらく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月

2才から4才向き

出版社からの紹介

つぼみがひらくと、ひまわり。ふたをひらくと、お椀。箱をひらくと、ケーキ。身のまわりにある、さまざまな「ひらく」ものを、美しい色と丁寧なタッチで描きました。とじていたものがひらいたときの形の変化には、思わずわくわくさせられます。最後、風呂敷をひらくと何かが現れ、その中からまた何かが現れるという、楽しい仕掛けが。

ベストレビュー

二重に

開く喜びが嬉しい絵本です。

期待するわくわく感がたまりません。

真夏の花に相応しい大輪の向日葵が開くのが大好きです。

風呂敷が開き、中から重箱が出てきました。

まだ、それだけでは終わりません。

「じゃあーん!」また、開くと、ご馳走まで飛び出してきます。

二重に喜べる仕掛けまでしてあって嬉しくなります。まだまだ、終わり

ません。お重も二段のご馳走でした。公園や旅行に娘夫婦たちとお供し

た二段重これからも活躍できるのを楽しみにしています。

「いただきます!」とても嬉しい言葉でした!
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


平野 恵理子さんのその他の作品

きょうはなんの記念日? 366日じてん / 五十八歳、山の家で猫と暮らす / きょうはなにして遊ぶ? 季節のこよみ / ごはん / おひなまつりの ちらしずし / ボクがつくった世界のおやつどうぞ!


絵本ナビホーム > > ひらく

『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

ひらく

みんなの声(17人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット