季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
さくら通りのメアリー・ポピンズ

さくら通りのメアリー・ポピンズ

  • 児童書
著者: P.L.トラヴァース
訳: 小池 三子男
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

「さくら通りのメアリー・ポピンズ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年04月
ISBN: 9784835450599

137ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

P.L.トラヴァースによる「メアリー・ポピンズ」シリーズ7作のうち、手に入れることができなかった3つの名作が25年ぶりに帰ってきました! 新たな翻訳・新たなイラストでの新装復刊です。復刊第2弾は、夏至祭りの夜、お馴染みの公園を舞台に、メアリーやシリーズの登場人物たちに起きる不思議な出来事を描いた『さくら通りのメアリー・ポピンズ』。夏至祭りの夜は、妖精やいろいろな霊が出てきて魔法をかけると言われている、1年で最も不思議な夜。お祭りを祝いに夜のピクニックに出かけた、メアリーとバンクス家の子どもたちの前に、空の星座たちも舞い降りて…。

さくら通りのメアリー・ポピンズ

さくら通りのメアリー・ポピンズ

ベストレビュー

中学年向きな1冊。

復刊ドットコムさんの本って、何だか貴重な感じがしますね(笑)。
ページ数字や大きさや漢字のルビなどから、小学校中学年のお子さんの一人読みに楽しめる1冊に思いました。
「メアリーポピンズ」の続編にぴったりな1冊に思います。
わくわくドキドキ楽しいファンタージーですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼくのかえりみち
    ぼくのかえりみち
    作・絵:ひがし ちから 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ある日の放課後、そら君は道にかかれた白線の上をたどって家に帰ることにしました。途中…
  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…

P.L.トラヴァースさんのその他の作品

メアリー・ポピンズと笑いガス / ポプラ世界名作童話(10) メアリー・ポピンズ / 台所のメアリー・ポピンズ おはなしとお料理ノート / メアリー・ポピンズ AからZ / メアリー・ポピンズとお隣さん / 岩波少年文庫 55 公園のメアリー・ポピンズ


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > さくら通りのメアリー・ポピンズ

4月の新刊&オススメ絵本情報

さくら通りのメアリー・ポピンズ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット