話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ブービーとすべりだい

ブービーとすべりだい

  • 絵本
作: 高畠 じゅん子
絵: 高畠 純
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年05月14日
ISBN: 9784061325777

270×220mm 32ページ

みどころ

カラスは、シュルシュルシュルリーン!!
ネコは、ダダダダダー!!

ブービーは・・・?
ブービーはすべりだいをすべることができないのです。
勇気を出して上まで登っても、みんなの顔が小さく見えると急にこわくなって・・・
登ってきたばかりの階段をおりることになるのです。

家に帰るとおかあさんがまな板のやさいをお鍋に投入しています。
ゴロゴロ・・・やさいたちまで、すべりだい。
あれ、でも何だか楽しそう。
ブービーは思い切っておかあさんに言います。

「あのね、ぼく できないんだ、すべりだい」

そこで、おかあさんはとっておきのすべりだいを作ってくれます。
そのすべりだいっていうのは・・・!?

誰だって「できない」「苦手」なことってあるよね。
子どもたちにとって、それは一大事。わかっていてもなかなか踏み出せないのが「はじめのいっぽ」。
でもね、その「できない」「苦手」の中にはいろんなドキドキがつまっているんですよ。
この絵本で登場するおかあさんが作ったすべりだいの素敵なこと!
ブービーのがんばりのカッコいいこと!

さて、ブービーはすべれるようになるのかな?
カラスもネコも、そしてみんなも応援していますよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ブービーとすべりだい

出版社からの紹介

できないことのなかには、いろんなどきどきがつまっている! すべりだいがすべれないブービーの「はじめのいっぽ」までの物語

ベストレビュー

おかあさんは 子育て上手 子どもを一番に考えてあげてる

すべり台が滑れない ぶたの ブービー

みんなが楽しそうにしているんで 登ってみるのですが・・・・
やっぱり怖くて・・・・ 降り出しました
カラスも ねこも すべり方教えてくれますが・・・

家に帰って お母さんが お料理してるとき まな板から 具材が滑り落ちるのを見て
「ぼく すべりだい できないの」お母さんに 言うのです

おかあさんの すべり台は 最高! 我が子が赤ちゃんの時によくしてあげたな〜と 懐かしく思いました

お母さんは こうじゃなくっちゃね!
優しいお母さん  嬉しいです!  ブービーよかったね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

高畠 じゅん子さんのその他の作品

うさぎのトリン きゅうしょく、おかわりできるかな / かわいこちゃん / おおどろぼうヌスート / まじょがかぜをひいたらね / よいこは もう ねるじかん

高畠 純さんのその他の作品

ドラドラと伝説の竜 / カメくんとイモリくん 小雨ぼっこ / キス・スキ / 日本どっちからよんでも―さんぽっにっぽんさ / 五十音 / ほらふきカールおじさん ロシアのたび


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ブービーとすべりだい

4月の新刊&オススメ絵本情報

ブービーとすべりだい

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット