話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゆうかんなハリネズミ マックス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうかんなハリネズミ マックス

  • 児童書
作: D.キング=スミス
訳: 金原 瑞人
画: 津尾 美智子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆうかんなハリネズミ マックス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年04月
ISBN: 9784251062598

小学校中学年以上
A5変型判/111ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

道を渡ればおいしいエサがいっぱいの公園に行けるけど、車の往来が激しくて命がけ。そこでハリネズミのマックスは…。

ベストレビュー

身近な探求心。かっこいい「ハネリズミ」くん。

賢いハリネズミの男の子「マックス」くんが、事故の多い車道を渡る方法を考えるお話です。(挑戦中に頭を打って、言葉があべこべになり、「いたまがあたい」「ハネリズミ」になってしまいますが…)

ゆうかんな…というタイトルから海あり山ありのファンタジーを想像しましたが、実際は車通りの激しい大通りをいかに渡るかという、現実的(?)な冒険でした。
身近な話題だったので、子どもたちもすぐに興味を持ってお話の世界に入り、マックスと一緒に試行錯誤を楽しめたようです。

車の事故が多いことを知ったマックスの第一声は、
「人間だって、道路をわたるよね?」
マックスの感性の鋭さにしびれました。
賢くて、行動力があり、諦めないマックス。かっこいい!

聡明でかっこいいけれど、ろれつが回らないあべこべのしゃべりかたがかわいくて(かわいそうだけど)、親しみやすいところが良いですね。
子どもたちもケタケタ笑って、マックスが大好きになっていました。

2年生くらいの漢字までは振り仮名がなく、またあべこべの言葉や各場面を想像するのがやや難しいので、1年生の妹には、私が読み聞かせてちょうどよいくらいでした。3年生の兄にとっては、気軽に読んでユーモアを存分に楽しめる一冊でした。
(やじみさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


D.キング=スミスさんのその他の作品

トラねこマーチンねずみをかう

金原 瑞人さんのその他の作品

子どもの本の世界を変えたニューベリーの物語 / マインクラフト ジ・エンドの詩 / 世界に生きる子どもたち 男の子でもできること みんなの未来とねがい / ドリトル先生アフリカへ行く  / ヴァイキングの誓い[新版] / ゴーストソング

津尾 美智子さんのその他の作品

シャーロック・ホームズには負けない / ゆめみるトランク / パパにはともだちがたくさんいた / あかいくまくんいいにおい! / ゆめみるトランク 北の町のかばん屋さんの話 / きいてほしいの、あたしのこと ―ウィン・ディキシーのいた夏


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > ゆうかんなハリネズミ マックス

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

ゆうかんなハリネズミ マックス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット