話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
バロン、いっしょにあるこう!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バロン、いっしょにあるこう!

  • 児童書
作: 大島 まや
絵: 狩野 富貴子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月15日
ISBN: 9784569781204

小学1〜3年生
A5判上製 79ページ

出版社からの紹介

もうどう犬のバロンは、目の不自由なお父さんと何年も一緒に過ごしてきました。バロンにとって、お父さんの役に立てることが何よりも幸せでした。ところが、年をとってきたバロンは、最近思うように体が動かなくなり、失敗をするようになりました。そして、ついにバロンは、もうどう犬としての役目を終えて、お父さんと離れることになってしまいました。  新しい家族に引き取られたバロン。ところが、バロンは新しい家族に馴染めず、何もやる気が起きません。小学生のみきちゃんに誘われて散歩にでかけても、転ばせてけがをさせてしまいます。もう誰の役にも立てないと思ったバロンは、すっかり落ち込んでしまいました。そんなある日、家族と一緒にピクニックに出かけたバロンに、思いもよらない出来事が起こり……。  新しい家族と再出発するリタイア犬の心の機微を、丁寧な筆致で描いています。誰かの役に立つこと、人を思いやることの大切さを伝えます。

ベストレビュー

温かな気持ちになれます

盲導犬の引退後の生活を描いたお話です。

これまではパートナーを助けてる生活をしていたのに、普通の犬になってもいいよ、と言われてもなかなか習慣を変えられるものではないだろうなぁ・・・と、バロンの戸惑いが痛いほど感じられました。
アニマルセラピーの犬として活動することが出来れば、盲導犬ももしかしたら幸せなのかもしれない・・・と思いながら読んでいましたが、読み進めているうちに、「新しい家族に寄り添う」のも、立派な役目なのだと感じました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

狩野 富貴子さんのその他の作品

アリの町のクリスマス / 5つの風の絵ものがたり(全5巻) / のら猫のかみさま / うらしまたろう / だいじょうぶ じゃない / ポプラ世界名作童話(23) レ・ミゼラブル


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > バロン、いっしょにあるこう!

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

バロン、いっしょにあるこう!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット