話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
だれがアケル!? 恐怖のトビラ

だれがアケル!? 恐怖のトビラ

  • 児童書
編: 日本児童文芸家協会
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

「だれがアケル!? 恐怖のトビラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年03月07日
ISBN: 9784569783888

小学中級以上
B6判変型並製 175ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

一度読んだらわすれられない、9つのこわい話。  「四十九日めのバス」将太が乗ったのは、お寺ばかりをめぐる奇妙なバスだった……。  「弾きたかったピアノ」合唱コンクールの伴奏中、加奈に起こった恐怖の出来事。  「ノットリオニ」オニにとりつかれたキヨワ。いつ体をのっとられるかわからない恐怖がおそってくる……。  「向こうの子」ダイエットをはじめた郁美は、体重が減ることに喜びを感じていく。ある日鏡に映っていたのは……。  「シャドー!」妹の世話が面倒になったリョウの前に現れたのは、自分の分身“シャドー”だった。  「おそろし山」美しい山鳥をつかまえたいぼくらにしのびよる……。  「ミイコがくれた妖しいパワー」わたしが痛みを感じるときは、だれかの体に異変が起きるとき……。  「赤い貝」一度食べたらやめられない、村人全員が夢中になっていく不気味な貝。  「呪いの消しゴム」わたしをいじめたあんたなんか、消えちゃえ……。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

日本児童文芸家協会さんのその他の作品

だれがアケル!? 悪夢のトビラ / だれがアケル!? 魔のトビラ / だれがアケル!? 呪いのトビラ / 放課後の怪談(8) 3分の1の魔法  / じぶんを見つける物語(全5巻) / 7人の忍者のドキドキなお話 こわがりやの忍者


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > だれがアケル!? 恐怖のトビラ

えほん新定番 from 好書好日

だれがアケル!? 恐怖のトビラ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット