おてて だあれ? おてて だあれ? おてて だあれ?の試し読みができます!
作: ふくなが じゅんぺい 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
おててが どうぶつに大変身! 親子で楽しむ、手あそび絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ミイラの大研究
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミイラの大研究

監修: 近藤二郎
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ミイラの大研究」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月18日
ISBN: 9784569780955

小学中級以上
A4判変型上製 63ページ

出版社からの紹介

”アルプスの氷の中から見つかったミイラは紀元前3,300年ごろ、黄金のマスクをつけたツタンカーメンのミイラは紀元前1,330年ごろのものだった。中国の馬王堆漢墓から見つかった女性のミイラは、紀元前200年ごろのものなのに、皮膚がやわらかく手足の関節も動かせたという。本書では、エジプトなどの人工ミイラが、なぜ、どのような方法でつくられたのか、わかりやすく解説するとともに、特殊な環境の中で自ずとミイラになった世界各地の自然ミイラをとりあげ、そのなぞにせまります。  <パート1>ミイラ誕生のナゾをさぐる…氷のあなでできたミイラ/エジプトの王様のミイラ 他 <パート2>ミイラのなるほど大発見…ミイラの調べかた/生きていたときのすがた/よみがえる顔/たましいが帰ってくる場所/永遠の命と救いを求めて 他 <パート3>世界と日本のミイラ12物語…ツタンカーメン/アイスマン/楼蘭の美女/奥州藤原一族のミイラ 他 ”

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


近藤 二郎さんのその他の作品

学研まんがNEW世界の歴史 成績アップ3大特典付14巻セット / やさしく読める ビジュアル伝記 クレオパトラ / 学研まんがNEW世界の歴史(全12巻+別巻2巻「14冊セット」) / 学研まんがNEW世界の歴史 別巻 人物学習事典 / 学研まんが NEW世界の歴史(7)フランス革命と産業革命  / 学研まんが NEW世界の歴史(1) 先史時代と古代オリエント



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

ミイラの大研究

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット