宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぽぽとクロ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぽぽとクロ

  • 絵本
作: 八百板 洋子
絵: 南塚 直子
出版社: 福音館書店

作品情報

発行日: 2012年03月

5歳〜6歳向き
26X19cm 32ページ こどものとも2012年3月号

出版社からの紹介

古い石畳に咲いた、たんぽぽの精のぽぽは、野良猫のクロと仲良しになります。ある日、ぽぽの方へ勢いよく走ってきた犬を追い払いけがをしたクロは、翌日、海辺に住む女の子に連れていかれてしまいます。ひとりぼっちになったぽぽは地面に伏して雨にうたれていますが、晴れた日の朝、綿毛になって空へ浮かびます。そしてクロのいる海辺をめざして飛んでいきます。土の布団の中で冬を越し、春にふたたび花開いたぽぽは、クロと喜びの再会をするのです。

ベストレビュー

かわいくて、ほっこりする

猫ちゃんが好きな、3歳2ヶ月の息子に図書館で借りました。

黒猫の黒と、タンポポのポポの交流を描いたストーリー。
お互いに思いやり、別れと再会があり、ほっこりする話です。
絵もとてもかわいい。

息子はとても喜んでいて「これ、好き!」と言っていました。
ポポの歌が気に入ったようです。
そして、大好きな黒の猫と、身近にあってよく綿毛を吹くタンポポの話なので、
とても共感したようです。
これ、欲しいなあ。
(トゥリーハウスさん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ


八百板 洋子さんのその他の作品

ブルガリアのむかしばなし 金の鳥 / 猫魔ヶ岳の妖怪 / ほしをもったひめ セルビアのむかしばなし / 日本と中国のおひめさま かぐやひめ / アンデルセンのおひめさま にんぎょひめ / ナスレディンのはなし

南塚 直子さんのその他の作品

やさしいたんぽぽ / なぞなぞアンデルセン / 月まつりのおくりもの / ことり / のはらのスカート / やまぼうし村のピッキ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

ぽぽとクロ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット