いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
空へのぼる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

空へのぼる

  • 児童書
著者: 八束 澄子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「空へのぼる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月
ISBN: 9784062832243

小学上級以上
四六判 198ページ

出版社からの紹介

いっそ、サイボーグだったらよかったのに。
小学五年生の乙葉は、木から落ちて骨折し、ボルトが埋めこまれた肩を、サイボーグみたいで案外気に入っている。サイボーグならば、傷ついたり、いらいらしたりしなくてすむから――。

乙葉は、線路脇の古家で、女ばかり――おばあちゃんと15歳年の離れた姉ちゃん・桐子、そしてメスねこのじゃらし――で暮らしている。
気の強い桐子は女庭師。巨木を切り倒す「空師」の軍二と付き合っている。
学校の「いのちの授業」に感動しながらも、自分の誕生にわだかまりを持つ乙葉と、予期せぬ妊娠に戸惑う桐子。
11年前、両親に棄てられたふたりは、それぞれにかかえる思いを、どう変化させていくのか。

わたしも、まわりのみんなも、だれもが自分の力をめいっぱいつかって生まれてきた――。
その事実が胸を打つ、ふたりの姉妹の物語。

ベストレビュー

姉妹の物語

七ヶ月の妹、一五歳の姉を置いて逃げてしまった両親。姉妹は祖母の妹に引き取られ、時は過ぎ…。
小学五年生、二十五歳となった姉妹の物語です。
妹の学校でのいのちの授業、姉の妊娠…いのちというものを考えさせられました。そして愛って…。
姉が親のこともあって自分が子どもを持つことに不安を持つのも分かる気がしました。
姉妹始め人と人との繋がり・愛を感じます。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

八束 澄子さんのその他の作品

ぼくらの山の学校 / 明日のひこうき雲  / 講談社青い鳥文庫 わたしの、好きな人 / ポプラ文庫ピュアフル 明日につづくリズム / パパは誘拐犯 / てんせいくん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

空へのぼる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット