新刊
 学研の図鑑LIVE 恐竜 新版

学研の図鑑LIVE 恐竜 新版(学研)

約420種の恐竜などの生き物を紹介! 3歳から大人まで使える本格図鑑の新定番!

  • 学べる
  • 役立つ
とんだ、とべた、また、とべた!

とんだ、とべた、また、とべた!

  • 児童書
作: 森山 京
絵: 黒井 健
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2014年06月10日
ISBN: 9784591140123

21cm×15cm/72ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

小学校低学年のお子さんを持つお父さん、お母さん、そろそろ字の多い本を読んでほしいと思ったら、まず幼年童話を手渡してみませんか。こちらは「よみきかせ」から「ひとり読み」へのはじめの一歩を応援する新シリーズ「本はともだち」の創刊です。

シリーズの最初を飾るのは、教科書にも載っている『きいろいばけつ』のお話などたくさんの幼年童話の名作を生み出している森山京さんと、同じく長年教科書で紹介されている『ごんぎつね』のさし絵でおなじみ、美しい色あいと繊細なタッチの絵が人気の黒井健さんのコンビ。さて、どんなお話が届いたのでしょう。

主人公は、リスのおじいさん。森のはずれにある高い木の上の家にひとりで住んでいます。ある日、家の木の下にクマの男の子がやってきて、「ひとつ、ふたつ、みっつ…。」となわとびの練習をはじめます。けれど五つとんだところでつまづいてしまうクマの子。クマの子は、その次の日もまたその次の日も、おじいさんの家の下で練習を続けます。はじめはあきれていたリスのおじいさんも、次第にクマの子がやってくるのを楽しみに待つようになり、こっそり眺めては心の中で応援するように。しかし「八つ、九つ、十」とクマの子が十まで飛べた日のこと、つい「やったね。えらいっ!」と思わず大声をあげてしまったおじいさんは、とっさに隠れてしまい…。

はじめは全く知らない同士のクマの子とリスのおじいさんの心が少しずつ近づいていきます。クマの子が苦手なことをひたすら頑張る姿や、声の主が「木のおじいさん」だと勘違いして木に抱きついたりほおずりする様子はとってもかわいくて、読んでいるうちに、おじいさんでなくともクマの子のことがどんどん好きになってしまいますよ。リスのおじいさんの心の動きとクマの子の気持ちの変化、自由にたっぷり想像しながら読んでほしいお話です。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

いっしょうけんめいさは、どんな心もうごかせる!
リスのおじいさんがすんでいる木の下に、あるときクマのこがきて、なわとびのれんしゅうをはじめました。クマのこは、ひとりだけなわとびができないので、ひそかにれんしゅうをしていたのです。リスのおじいさんは、いつしかクマのこのおうえんをしていました。そしてある日、クマのこは……。

ベストレビュー

共感できる内容の本です!

小学校2年生の我が家の娘が一人読みしました。
縄跳びをとぶお話なので、子供にとってもとても身近で共感できるものだったようです。
ある程度の高さの跳び箱が飛べるようになり、先日披露してくれた我が家の娘。
まさにこの本の題名のような気持ちだったのだろうな〜と感じました。披露してくれた時は、私がこの本の題名のように「とんだ、とべた、また、とべた!」と思いました(笑)。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森山 京さんのその他の作品

おじいさんは川へ おばあさんは山へ / ポプラ世界名作童話(28) 幸福の王子 / 紙芝居 しましま / おばあちゃんのわすれもの / ハンカチさがし / リンちゃんとネネコさん

黒井 健さんのその他の作品

すずばあちゃんのおくりもの / すずむし / まっくろ / あるとき / ふうせん / すずめの うんどうぼうし つくります


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > とんだ、とべた、また、とべた!

2022年6月の新刊&おすすめ絵本

とんだ、とべた、また、とべた!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット