これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ここにいるよ!ナメクジ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ここにいるよ!ナメクジ

  • 絵本
写真・文: 皆越 ようせい
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2014年05月31日
ISBN: 9784591139844

5歳〜
20.8×26.3mm/36ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

木の幹や、排水溝のある塀で、不思議なジグザグ模様を見たことがありませんか?
いったい何だろう、と雨上がりに覗いてみると・・・?
ギャー、ナメクジ!
じめじめした場所に時々現れる、殻のないカタツムリみたいな生き物。見つかると悲鳴をあげられて塩をかけられたり。ナメクジのイメージってだいたいこんな感じでしょうか。けれども身近なわりに、ナメクジが普段どこで生活しているのか、何を食べているのか、どうやって増えるのか、実は、意外とみんな知らないのでは?
この絵本は、そんな知られざるナメクジの生態にせまった写真絵本です。大きく鮮やかに写されたナメクジの姿、まずは見てみてください。知ってびっくりの世界が待っています。例えば、ナメクジは卵から生まれるのですが、成体にはオスとメスの区別がありません。いったいどういうことでしょう。不思議な繁殖の方法を、ぜひ絵本で確かめてくださいね。そして生まれたての赤ちゃんのつぶらな瞳の可愛らしさといったら!ナメクジを見る目がガラッと変わってしまうかも。
写真は、土壌動物を数多く撮影されている自然写真家の水越ようせいさん。
水越さんによると、ナメクジは、生態がまだよくわからないところが多い動物なんだそうです。
この本でぐっとナメクジと距離が縮まったら、次に見つけたナメクジは、じっくり観察してみたいですね。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

雨がふった日。外へ出かけてみると……みつけたよ、ナメクジ! ナメクジはどこにすんでいるの? なにを食べているの? どうやって、たまごを生むの? 知られざるナメクジの世界にせまる、これまでにない写真絵本です。「気持ち悪い」と、きらわれがちなナメクジですが、意外とかわいらしい一面も見せてくれます。「ダンゴムシみつけたよ」や「ミミズのふしぎ」でおなじみ、土壌動物写真家・皆越ようせい氏による、美しく迫力満点の1冊です。

ベストレビュー

意外と気持ち悪くない。

子供の頃はナメクジを集めて遊んでいたし、
周りがキャーキャー言うほど私は気持ち悪くないし、
でも大人となった今ではまぁまぁ気持ち悪いんだけど、
気持ちが悪いが故に知りたくなるのがその生体。

でもこの本に出てくるナメクジは、カメラマンの腕が良いのか!?
はたまた、写真写りの良いナメクジが選抜されたのか!?

なんだか可愛らしく見えてきてしまいます。。。
子供にもわかりやすい文章で生体や特徴を学べます。
塩を盛られるとなぜ死んでしまうのか、などの解説も入っています。

身近だけど、詳しいことはわからない。
詳しくなると、ちょっと優しくなれる。

知ることは大切だな、と教えてくれます。
(もりもりまりもりさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


皆越 ようせいさんのその他の作品

ここにも! そこにも! ダニ / ちしきのぽけっと(9) うみのダンゴムシ・やまのダンゴムシ / ハサミムシのおやこ / (大型絵本)ダンゴムシみつけたよ / ミミズのふしぎ / ダンゴムシみつけたよ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

ここにいるよ!ナメクジ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット