まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
初版グリム童話集(3)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

初版グリム童話集(3)

著: ヤーコプ・グリム ヴィルヘルム・グリム
訳: 吉原 高志 吉原 素子
出版社: 白水社

本体価格: ¥1,600 +税

「初版グリム童話集(3)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年09月
ISBN: 9784560046302

四六判 上製 181ページ

出版社からの紹介

本来のメルヒェンとは? グリム兄弟が書き替えていく過程で何が失われたのか。グリム童話の本源に迫るうえで欠くことのできない初版の、日本初の全訳。各話には書き替えの過程等がわかる注釈も付く。
第3巻 原書第2巻の序文/「がちょう番の娘」「おいしいお粥」「命の水」「もの知り博士」「みそさざいと熊」「経かたびら」「かえるの王子」「王の子ふたり」など、27篇収録。

ベストレビュー

グリム童話の素材集

どうも自分はグリム童話にはまってしまったようです。
様々な絵本、さまざまな「グリム童話集」を読んできて、いろいろなバリエーションがあるのですが、版が異なることにも重要な要素があるようです。
初版グリム童話集を読んでみると、良く知っているグリム童話よりも粗雑な感じがします。グリム兄弟は各地の昔話を収取して、まとめたのが初版本なのでしょう。
私たちが知っているグリム童話の大半は、初版の粗削りな原文が取捨選択され、肉付けされて出来上がったものなのでしょう。
同じような話が形を変えて何度も登場するのも初版の特徴です。
こうしてみると、西欧の昔話、ペロー童話など、類話が散見できるのもナットク。
初版を読んでから、絵本を読むと、作者たちの思いや脚色がより味わえるように思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

ヤーコプ・グリムさんのその他の作品

金をつむぐこびと ルンペルシュティルツヒェン 新装版 / シンデレラ / 完訳グリム童話集 5 / 初版グリム童話集(5) / 初版グリム童話集(1) / ねむれる森のひめ

ヴィルヘルム・グリムさんのその他の作品

グリム・コレクション 1 / 森のなかの三人の小人 / ミリー 天使にであった女の子の話 / グリム童話集 / ラプンツェル

吉原 高志さんのその他の作品

初版グリム童話集(4) / 初版グリム童話集(2) / いっしょがいちばん



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

初版グリム童話集(3)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット