なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
いも しょって
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いも しょって

文・絵: 井上 洋介
出版社: 福音館書店

作品情報

発行日: 2011年01月

2歳〜4歳向き
21X20cm 24ページ こどものとも年少版2011年1月号

出版社からの紹介

おじいさんが大きなさつまいもを買いました。重いおいもを背中にしょってひと休みしていると、自転車に乗った女の子に会いました。おいもに補助輪をつけてもらってゴロゴロ引いていくと、今度はお腹をすかせたねずみくんに会いました。ねずみくんにお芋を少しかじらせてやったおじいさんですが、次に現れたくまくんには……。

ベストレビュー

リズムがあって お話しがもどる安心感

井上洋介さんの絵はおもしろくい
おじいさんが おおきな おいもを かいました
カルタのようです

女の子が自転車の補助輪をくれるところに感動です!

おじいさんがおおきいおいもをせおって かわいそうと思ったのでしょうね
女の子のいたわりですね

その後おじいさんは、ネズミに芋をかじらせてあげて
おじいさん 家出食べようと思っていたのでしょうに・・・優しいな〜
くまにもぜんぶたべさせてあげて 
くまからのお礼は、木の切り株?展開がユニークだ

おじいさんの限りない優しさが いいですね

お互いさま たすけあってこういうのを言うのでしょうか?

作者の後書きにもありますが、井上さんは戦争の時中学生くらいの年ですかね。成長期に食べ物もなくいもは貴重な食べ物だったのでしょうね
戦争中 食べ物がなくて配給で食べ物をもらっていたと私の母から聞きました(芋のつるも食べていたとか)

なかなか たいへんな時代を生きてきたのですね

今はそうした先人の子孫である私たちが生きていて、戦争のない平和な世の中がいいなあ〜
そう願います!!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / まぼろしえほん / ホウホウフクロウ / きんのつののしか / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

いも しょって

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット