新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
らっこのラッキー

らっこのラッキー

  • 絵本
作・絵: いりやま さとし
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年07月04日
ISBN: 9784865490084

210×210mm 24ページ

みどころ

静かな海で、らっこの親子が暮らしています。
パパらっことママらっこのまんなかで、らっこのラッキーはぷかぷか浮いてうれしそう。
「きょうは どんな たのしいことが あるかしら」
ママらっこはお出かけで、パパらっこはラッキーに泳ぎをおしえてくれることになりました。
あれあれ、でもパパったら「ぐう すう ぴい・・・」波にゆられているうちに寝ちゃった!
眠るパパらっこのおなかにのぼってあそんでいると、ママらっこが帰ってきました。
「ごはんにしましょう」の声で目を覚ましたパパらっこ。
「こうしちゃいられない! ラッキー、おいで。いっしょに かいを とりにいこう!」
ずんずんもぐる海の底。胸がどきどきのラッキー。両手で貝をつかむパパを見習って「ようし ぼくも」。
おいしそうな貝に手をのばしたそのとき、何か大きな生物にラッキーは捕まって・・・!?

家ではいつもお昼寝ばかり、ママより何をしているのかわからないパパ。
だけど、いざというときはたよりになる!?
そんな「パパならでは」のストーリーに、親子で笑顔になりそう。

大人気「びよちゃん」シリーズの生みの親でもある、いりやまさとしさんが描くほのぼのした海の絵本。
いりやまさんご自身、ふたりのお子さんがいらっしゃるパパでもあります。
ちゃっぷん、ちゃっぷん。ラッキーみたいに海に浮かぶ気分になって、時にはおなかに子どもをのせて。親子でらっこの世界を楽しんでくださいね。
朝から夕暮れへとうつっていく海の色がきれい。
らっこの愛らしさ、よりそって暮らす家族の素敵さが、まっすぐ伝わってくる絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

らっこのラッキー

らっこのラッキー

出版社からの紹介

<かわいいらっこの家族のほのぼのとしたお話>
らっこのラッキーは、パパらっことママらっこといっしょに、静かな海で暮らしています。ママらっこは、ラッキーのお世話をしたり、食べ物の貝を割る石を集めたりと大忙し。パパらっこは、のんびり昼寝ばかり。ところが、食事の時間になると「ラッキー、行くぞ」張り切って、海に潜っていきました。
パパらっこは、海の中で貝をいっぱい集めます。ラッキーも「ようし、ぼくも!」すると、ラッキーの採った貝を横取りしようと、大だこが現れました。「パパ、たすけてー!」

いりやまさとしのあてっこしかけえほん
〇わんわんだーれだ?
〇ぱおーんだーれだ?
好評発売中

ベストレビュー

可愛い絵本です。

幼児期向けの絵本かも知れませんが,我が家の小学校2年生の娘が一人読みしました。
娘はらっこのぬいぐるみを持っていて名前は「ラッキーちゃん」なので,こちらの絵本とても親近感を覚えたようです(笑)。
子供にとってパパママってやっぱりとっても大切で守ってもらえる存在なんだな〜と感じられる可愛い絵本でした!
家族時間を大切にしていきたいな〜と親目線でも感じました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いりやま さとしさんのその他の作品

マスクを とったら / あかい てぶくろ / 0さいだもん 新版 / 2さいだもん 新版 / パンダ オリンピックたいそう / ぴよちゃんのおともだち



『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

らっこのラッキー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット