もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
かまきりとしましまあおむし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かまきりとしましまあおむし

  • 絵本
文: 澤口 たまみ
絵: 降矢 なな
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かまきりとしましまあおむし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年05月
ISBN: 9784540091148

A4変 32ページ

出版社からの紹介

ニンジンの花に住むカマキリのところに、10匹のシマシマアオムシが押しかけてきた。アオムシに葉や花を食べつくたカマキリはしぶしぶヒマワリに移り住むがアオムシが気になって仕方がない。ある日、ニンジンの花を訪ねたカマキリは枯れ葉のようなものを見つけたが-。
「虫の代弁者」を自認する著者が、幼児向けの自然観察会などの経験を生かし、虫や生き物を擬人化するのではなく、自然界に出てくる生き物が「生き物としての領分」を守りつつ主人公になる、それでいて子どもが感情移入できる新しいタイプの物語絵本。

ベストレビュー

ニンジンの花

「ともだちやシリーズ」や『ナミチカのきのこがり』などの作者である降矢ななさんが絵を描かれているということで興味を持ちました。
ニンジンの花に住むカマキリのところに10ぴきのシマシマアオムシがやってきます。
一緒に読んでいたこどもたちは、ニンジンにお花があるんだと興味津々。確かにニンジンのお花見せてあげたことはなかったかもと、ちょっと反省しました。
そして、子どもたちがさらにうれしそうだったのが、アオムシがちょうになるところ。「あーっ」と声をあげて喜んでいました。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


澤口 たまみさんのその他の作品

いもむしってね… / テントウムシの いちねん / みつけたよ さわったよ にわのむし / だんごむしのおうち / はい! うさぎです / しおだまり

降矢 ななさんのその他の作品

やもじろうとはりきち / いつだって ともだち / 宮沢賢治の絵本 黄いろのトマト / まゆとうりんこ / 三本の金の髪の毛ー中・東欧のむかしばなしー / おれたち、ともだち!(全11巻)



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

かまきりとしましまあおむし

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット