しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
いえでをしたくなったので
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いえでをしたくなったので

  • 絵本
作: L・M・スコーペン
絵: D・バーン
訳: 松井るり子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年07月18日
ISBN: 9784593505654

22×23.4mm 40ページ

みどころ

1967年、アメリカで出版された絵本が登場です。
絵はすべてモノクロームの線画で、繊細なタッチで描かれた風景とキャラクターが、
とてもクラシカルな雰囲気を持つ作品です。

主人公は4人の兄妹。
「いえでを したくなったので…」と、荷物をまとめて、
大好きなあの場所に向かいます。
そこは、そよ風が静かに枝を渡り、秋には葉が金や赤に色づく大きな木のお家。
小鳥のさえずりを聞きながら、新しい新居に大満足の子どもたち。
強風に吹き飛ばされる前までは…。

それから再び荷物をまとめて、次の引っ越し先に向かいます。
池に浮かぶいかだ、森の中の洞窟、浜辺の砂のお城…。
兄妹たちの大好きな引っ越し先は、とっても居心地の良い素敵な場所ばかり。
でも、いつもアクシデントが起きて、安住することができません。
兄妹たちが最後に落ち着く引っ越し先は、やっぱり…。

七五調のリズミカルな詩が心地よく響く、さわやかな絵本。
引っ越しをするたびに、少しずつ増えてくるお土産も魅力的です。
細部まで描きこまれた絵も堪能してください。

(木村春子  絵本ナビライター)

いえでをしたくなったので

出版社からの紹介

いえでを したくなったので、にもつを つめて きょうだい みんなで ひっこした……。色をおさえたイラストから、あざやかで生き生きとした子どもたちの世界がうかびあがってきます。1969年にアメリカで刊行された絵本。

ベストレビュー

寝る前におすすめ

6歳の娘と読みました。

絵はモノクロだけれどとっても柔らかく、
それでいて細部まで丁寧に描かれていて、
絵を見るだけでも楽しめますが、
ストーリーも繰り返しのお話でとっても安心して読めます。

2回目ぐらいまでくると、次のパターンはなんだろう?!と
親子でワクワク☆

ラストはなんとなく想像ができたものでしたが、
このような形での結末で嬉しく思いました。

子どもと寝る前によんで、とっても幸せな気分になれる一冊。
外の冒険もいいけれど、いつでも帰ってこれるおうちがあるっていいね!
最後ページのお父さんとお母さんの絵がとっても暖かいです☆
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松井るり子さんのその他の作品

おやゆびひめ / かあさん、だいすき / まどべに ならんだ 五つの おもちゃ / おやすみなさいをするまえに / みんなであなたをまっていた / かさの女王さま



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

いえでをしたくなったので

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット