そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼくのかぼちゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのかぼちゃ

  • 絵本
作: かもがわ しの
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年07月20日
ISBN: 9784772102216

3歳から
240 x 190mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ともくんはお母さんと庭でカボチャを育てています。
耕した土の上に指でぽこぽこ穴をあけて、カボチャの種をまいて土をおふとんみたいにかけてあげます。芽がでたら、たっぷりと水をあげて、雨がたくさん降ったらかぼちゃはぐんぐんと大きくなります。暑い夏がきて、カボチャが大きな黄色のお花を咲かせたら、カボチャの赤ちゃんがあらわれます。
「おおきくなあれ おおきくなあれ」
カボチャの実がなったら、「かぼちゃケーキ」、「かぼちゃスープ」に「かぼちゃプリン」。
ともくんが自分で育てたカボチャの味を夢見ながらうとうと幸せな眠りについていたある夜のこと、大きな音が庭先でして・・・!?

作者は、滋賀県の京都よりの比叡山麓にお住まいのてぬぐい作家の鴨川志野さん。
てぬぐいを染める型をつくるように、特色4色の色版を切り絵にして、版画方式で制作されています。てぬぐい作家さんならではの素朴で力強いあたたかみのあるタッチがとても魅力的です。

はじめての絵本は、鴨川さんが庭で作っていた野菜を盗みにきた動物の親子の実話をもとにつくられたもの。自然の中で暮らす鴨川さんの日常では、シカ、イノシシ、サルなどの野生動物に鉢合わせすることもしばしば。動物にとってみたら、目の前にこんなに美味しそうな野菜や果物があればたまりませんよね。
山の中にはたくさんの動物たちが暮らしている、そのことを想像するだけで子ども達にも違う世界が見えてくるのでは?という思いから作られたとても優しい絵本です。
絵本の中に登場するカボチャ料理のレパートリーがまたなんとも美味しそうで、カボチャが無性に食べたくなります!

(富田直美  絵本ナビ編集部)

ぼくのかぼちゃ

出版社からの紹介

庭の畑に種をまいて、ぼくとお母さんが育てたかぼちゃ。ぐんぐん大きくなって、プリンやケーキにして食べるのが楽しみ! でも収穫直前におさるの親子がやってきて…。キュートな版画の絵が魅力的です。

ベストレビュー

おさるさんにもおすそ分け♪

切り紙の版画とのこと

おじいちゃん、おばあちゃんとではなく
おかあさんとかぼちゃを作っているんだね

かぼちゃの種?をまく?
せっせっせ〜の
「おてらのおしょうさん」を思い出しちゃった

カボチャの成長記録だけでなくって
お料理もですが
おさるさん親子の登場がおもしろいです

そうしたら、なんと!
実際の出来事!?のようなおはなし
実体験だったんですね

ハロウィンに向けて
お祭気分の内容の他に
こういう作品もいいかも
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

ぼくのかぼちゃ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット