新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

トムとジェリーのたびのえほん イタリア コロッセオの大ぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トムとジェリーのたびのえほん イタリア コロッセオの大ぼうけん

  • 絵本
作画: 青山 邦彦
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年05月20日
ISBN: 9784309690025

A4変形 ● 32ページ

みどころ

子どもたちに人気のキャラクター、トムとジェリーが世界をめぐる「トムとジェリーのたびのえほん」イタリア編。
イタリアのローマを訪れたトムとジェリー。いつものように追いかけっこをしているうちに、古代ローマのコロッセオにタイムスリップしてしまいます!
古代の競技場に迷いこんでしまったトムとジェリー、いったいどうなっちゃうんでしょう!?

コロッセオは、今から約2000年前に、皇帝ウェスパシアヌスとその息子、皇帝ティトゥスがつくったと言われる歴史的な大建造物。石でできた競技場です。現在はユネスコの世界遺産に認定され、世界中から観光客が訪れます。
じっさいにいま見られるコロッセオは、南側の壁が崩れ、地下の部分がむきだしになっていますが、大きさは十分に感じることができます。
といっても、トムとジェリーはそんなことおかまいなし。
アレーナ(舞台)の下で追いかけっこして頭をガチーン!ウーン・・・。

目が覚めたら古代ローマにいたトムとジェリー。怪しがられて兵士たちに追いかけられる2人を、ページをめくりながら追いかけるうちに、なんとコロッセオのなかをぐるっと案内してもらえちゃいます。
猛獣たちを、地下からアレーナ(舞台)の上にあげるための、人力エレベーター。グラディエーター(猛獣と試合をする剣闘士)の控え室や、登場口。皇帝が試合を観戦するためのテーブル、客席裏側の通路など、かつてはこんなふうだったのか!と思える、コロッセオの在りし日が生き生きと描かれています。
イタリアで一番有名な遺跡コロッセオを学び、2000年前を想像するのに、ぴったりの絵本です。

「トムとジェリーのたびのえほん」は、他に、アメリカ編(ぼくらのジューヨークへようこそ)、イギリス編(これがロンドンだ!)、日本編(富士山にのぼる)などがあります。
このシリーズは、本文がほぼひらがなで書かれ、わずかな漢字もルビがふられているので、低学年のお子さんもOK!
トムとジェリーといっしょに、旅のぼうけんを味わってくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

トムとジェリーのたびのえほん イタリア コロッセオの大ぼうけん

出版社からの紹介

大人気、トムとジェリーがイタリア、ローマの世界遺産コロッセオにタイムスリップ! コロッセオのすべてがわかる絵本です。

ベストレビュー

観光気分

トムとジェリーの追いかけっこをきっかけに、イタリアのローマにあるコロッセオを一緒に観光しているような気分になれました。まだ5歳のうちの子には歴史的な文章はよくわからなかったようですが、絵を見て古代ローマの様子を楽しんでいたようです。
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


青山 邦彦さんのその他の作品

未来をつくる仕事がここにある 再生可能エネルギー図鑑 / 地獄めぐりの橋 / 航空会社図鑑 / 大坂城 絵で見る日本の城づくり / マダム・ミャーゴのひみつのいえ / ITソリューション会社図鑑 未来をつくる仕事がここにある


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > トムとジェリーのたびのえほん イタリア コロッセオの大ぼうけん

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

トムとジェリーのたびのえほん イタリア コロッセオの大ぼうけん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット