ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

がっこうにヤギがきた!

がっこうにヤギがきた!

  • 絵本
作: 長谷川 知子
出版社: 新日本出版社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年04月24日
ISBN: 9784406057868

B5変型判上製 32ページ

みどころ

「がっこうのしいく小屋で、どうぶつをかうことにします。
おせわががりは一ねんせいと二ねんせいにしてもらおうかな」
朝礼で校長先生が言いました。

みんなはザワザワガヤガヤ。
どうぶつ、くさいよ。
どうぶつ、かえるとうれしいな。
まいにちおせわしなきゃならないんだよね。

ここで、先生がもう一言。
「どんなどうぶつがかいたいかは二ねんせいにきめてもらいます」

やったー!
なんの動物にする?
ゾウ? 恐竜? ライオン? ダチョウ?
うさぎ、ぶた、にわとりは?

長谷川知子さんが描く子どもたちの生き生きした姿といったら。
読んでいると一緒にわくわくしてきちゃいます。
どんなことがはじまるのかと、楽しみでたまりません。

けっきょく結論は、「ヤギを飼う!」ということ。
子どもたちはヤギの名前を決めたり、お世話係を決めたりします。
楽しみにして盛り上がる子どもたちの一方で、「どうぶつなんていやだ」と思っている女の子の姿もちゃんと描かれています。

生き物をむかえるドキドキ。
ついにやってきた、メスの黒ヤギ、オスの白ヤギ。
ごはんを食べたりウンチをしたりする生き物をむかえ入れ、世話することで、いのちを真剣に、身近に感じるようになるのでしょう。

本書は、新宿区立東戸山小学校の実践を取材して作られた絵本。
続編に『子ヤギがうまれたよ!』があります。あわせて読んでみてくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

朝礼で校長先生がいいました。「学校で動物を飼います。どんな動物を飼いたいか話し合ってください」教室はザワザワガヤガヤ。「うさぎ!」「あひる!」「ぶた!」みんな思い思いの動物をいいます。「ぞうがいい!」なんていう子も。仕方がないので校長先生に決めてもらうことにしました。さて、どんな動物がくるんでしょう?

ベストレビュー

続編を読みたい

長谷川知子さんの学校ネタは、賑やかで暖かくていいですね。
1年1組シリーズが大好きな我が家の子供たちも、すんなりと受け入れたようです。
こちらは実際の学校を取材してできた絵本だとか。
何を飼うか、誰が世話をするかでクラス中が盛り上がっている中、「飼いたくないよ」とぼやいている子がいるのもリアルでした。
こちらではやぎががっこうにやってきたところまでで話は終わります。
続編があるようなので、そちらも読みたいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぼくの席がえ
    ぼくの席がえ
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    海くんのことは、まだよく知らないのに、席がえでとなりの席になって……。
  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

長谷川 知子さんのその他の作品

紙芝居 おばけのしんたいそくてい / ポプラ世界名作童話(26) クリスマス・キャロル / おむかえだあれ / おてつだいおばけさん / どーだっ! / けんかともだち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > がっこうにヤギがきた!

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

がっこうにヤギがきた!

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット