話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
ヒックとドラゴン(11) 孤独な英雄

ヒックとドラゴン(11) 孤独な英雄

  • 児童書
作: クレシッダ・コーウェル
共訳: 相良 倫子 陶浪 亜希
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年07月11日
ISBN: 9784338249119

小学校中学年から
四六判/411ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「ドラゴン」に会ってみたいと願う子どもたちがいれば絶対おすすめしたい「ヒックとドラゴン」シリーズ。

主人公のヒックはいたって平凡なバイキング。唯一の特技はドラゴン語を話せるということ。これまで相棒のドラゴンとともに数々の危険に立ち向かってきましたが、今回目の前に立ちはだかるのは、人間対ドラゴンの全面戦争。目指すは、一年にたった一度の「運命の冬至」の日までに、失われた宝を取り戻し、真の新王となること。新王が現われない限り、強大化するドラゴンに立ち向かう術はなく、人類の未来はないというのです。この巻は、ヒックが率いるドラゴンマーク軍と、フュリオス率いる最強のドラゴン解放軍、さらには王の座を狙っている悪者アルビンと魔女のエクセリノール率いるアルビン軍のすさまじい戦いの記録です。

ヒックとともに戦うのは、ひょろひょろで詩人になるのが夢だという親友フィッシュと脱出が得意な小さな女の子カミカジ、そして相棒のドラゴンたち。途中でいとこのスノットが加わろうとしますが、ヒックやフィッシュは長い間スノットからいじめられ、ひどい仕打ちを受けてきたため、スノットが敵か味方か判断がつきません。「人は変われる!でも信じてあげないと、変われないんだ!」「だれにでも、チャンスはあげないと。なんどだってね」そう言ってどこまでも仲間を見捨てないヒックとスノットとのやりとりは、この冒険物語に深みを与えています。決して力は強くないけれど、仲間思いで何が大切なのかを知っているヒック。真のヒーローにとって大切なものは何なのか、バイキングの頭の跡取りとして生まれたヒックが真のヒーローになるまでの心の成長にも注目です。

シリーズの大きな魅力は、物語の中だからこそ出会えるドラゴンの圧倒的な存在感。血なまぐさい恐ろしいドラゴンもいれば、かっこいいドラゴンがいたり、ヒックの無二の相棒トゥースレスのように、ちょっとワガママだけれど愛嬌たっぷりのかわいいドラゴンがいたり…さまざまなドラゴンに出会えるところにワクワクさせられます。ドラゴンの恐ろしさ、攻撃、スピード、大きさ、反抗度が数字で表される「ドラゴンデータ」のページも楽しみの一つ。作者の想像力と表現の豊かさによって、ドラゴンの質感や量感がまるで触ったかのように生々しく伝わってくるのです。物語を盛り上げる豊富なさし絵は、絵がとても上手な友達が書いたかのような筆致で、親近感がわくのも魅力です。

さあ、一度ページを開いたら…、息つく間もない勢いで物語はクライマックスへと進んでいきます。ヒックは、失われた宝を取り戻して新王となり、人類を救うことができるのでしょうか。気になるその結末は、次の12巻に託されています。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

ヒックとドラゴン(11) 孤独な英雄

出版社からの紹介

人間対ドラゴンの全面戦争。このまま人類はドラゴンにほろぼされてしまうのか……。人類の命運が決まる〈運命の冬至〉まで、あと4日。ヒックは、失われし宝を取りもどして、人類を救うことができるのか?

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

クレシッダ・コーウェルさんのその他の作品

マジックウッズ戦記(4) 三人の勇者(上) / マジックウッズ戦記(4) 三人の勇者(下) / マジックウッズ戦記(3) 呪いの島(下) / マジックウッズ戦記(3) 呪いの島(上) / マジックウッズ戦記 (2) 死の城(上) / マジックウッズ戦記 (2) 死の城 (下)

相良 倫子さんのその他の作品

飛べないハトを見つけた日から / 囚われのアマル / マジックウッズ戦記(1) 闇の魔法 (上) / マジックウッズ戦記(1) 闇の魔法 (下) / オリガミ・ヨーダの事件簿5 オリガミ・レイア姫あらわる! / ヒックとドラゴン (12) 最後の決闘 上

陶浪 亜希さんのその他の作品

ヒックとドラゴン (12) 最後の決闘 下 / マンモスアカデミー(3) 林間学校で大ピンチ! / マンモスアカデミー(2) ねらわれた創立祭 / マンモスアカデミー(1) きえた給食のなぞ / ヒックとドラゴン ヒーロー手帳 / ドラゴン大図鑑


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > ヒックとドラゴン(11) 孤独な英雄

AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

ヒックとドラゴン(11) 孤独な英雄

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット