おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
しょうてんがいはふしぎどおり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しょうてんがいはふしぎどおり

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 村田 エミコ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年07月30日
ISBN: 9784333026647

3歳から
250×220mm 32ページ

みどころ

昔ながらの小さなお店が所狭しと立ち並ぶ賑やかな「あけぼの商店街」。
よく知ってる場所なのに、おばあちゃんと一緒に歩く商店街はいつもと違う、ちょっと不思議な顔を見せるのです。

時計屋さんに置いてある砂時計の砂丘では、ラクダに乗った王子様とお姫様が「ろろん ろろん」と並んで歩いていたり、本屋には、本を夢中に読んでいる本の虫たち。駄菓子屋さんに寄れば、おばあちゃんはあっという間に小さな女の子に戻ってお友だちのみよちゃんとはしゃぎだす。
夜になると、ますますミステリアスな商店街では、おばあちゃんのお話を聞いているうちに人間に変身したたぬきさんやお稲荷さんもでてきて・・・。

不思議なことがたくさんおきていそうな商店街。
多種多様なものを売っているお店が立ち並び、慌しく人が行きかうその活気ある場所は、いつの時代も好奇心旺盛の子どもたちの想像力を刺激します。絵本の中では、現代の商店街とおばあちゃんが子どもだった当時の商店街が交差します。おばあちゃんやおじいちゃんの昔話を聞きながら、近所をぶらぶらお散歩したらいつもと違う「不思議」に出会えるかもしれませんね。
木版画で描かれた商店街がなんともあたたかく、懐かしい気持ちにさせてくれる絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

しょうてんがいはふしぎどおり

出版社からの紹介

おばあちゃんと出かけると、商店街は不思議なことだらけ。ほら、時計屋さんの砂時計の中には、ラクダが歩いてるし、月夜の宴会でごきげんのあの人もどこかで見たような……。版画の魅力たっぷりの、ノスタルジックな絵本です。

ベストレビュー

視点を変えてみると・・・

本当にありそうな、ちょっと不思議なお話です。

良い意味で、曖昧に描かれているので
読む人によって、解釈が異なるかもしれません。

親しみのわくイラストが 物語とぴったり合っていて、穏やかな気持ちで読み終えることができました。

よく知っている場所でも、見かたを変えればすごく素敵なものが見えるかもしれないですね。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

たたたん たたたん / とりづくし / とろ とっと  / 大どろぼう ジャム・パン かげのない町 / 紙芝居 しくしくブタはわらうかな / とびますよ

村田 エミコさんのその他の作品

よるのどうぶつえん / くじらのくじらん / かいけつ!トイレざむらい / 紙芝居 ちいさいおなべ / せかいでいちばん大きなおいも / さるくんにぴったりなおうち!!



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

しょうてんがいはふしぎどおり

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット