もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
たいくつなトラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たいくつなトラ

  • 児童書
文: しまむら ゆうこ
絵: たるいし まこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年06月05日
ISBN: 9784834081039

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
24X20cm/40cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おもちゃ屋のぬいぐるみのトラのところへ「立派なトラになりたい」という子猫が弟子入りしました。憧れのトラになるために、子猫は不器用ながらも懸命に修行に励みます。

ベストレビュー

トラのぬいぐるみの奇跡

絵本というよりは幼年童話の分量のおはなしです。
おもちゃ屋「タイガー」のショーウィンドーに飾られた、
大きなトラのぬいぐるみは毎日退屈していたのです。
そこへやって来たのは小さな子猫。
どうやら、トラを慕って、自分も同じようになれると思っているのですね。
あきれたトラですが、退屈しのぎに、相手にしてやることにするのですね。
ということで、子猫のトラ修行が始まります。
そのうち、妙な感情がトラにでき始めた頃、一大事が!
そして、奇跡が起こるのですね。
この展開は素敵です。
もちろん、読者も、店主一同と同じく、受け入れることのできる奇跡ですよね。
商店街のおもちゃ屋さんで、きっと起こりそうです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たるいし まこさんのその他の作品

ぱんだがころんで… / いまから ともだち / おたんじょうび、もらったの / ぼくのなかのほんとう / おかあさんのおべんとう / あなたこそたからもの



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

たいくつなトラ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット