虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
みずくみに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みずくみに

  • 絵本
絵と文: 飯野 和好
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年07月20日
ISBN: 9784338261173

幼児から
280×220mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ちーい ちーい ちゅるるるるる
岩場でメジロがさえずっています。

畑仕事の家族のために、ちよちゃんは沢へ水汲みに。
竹の水筒を持って、山深い道を行きます。
うっそうとした緑の中に、へびやカエル、虫、たくさんの生き物がいます。足下が不安定な場所もあります。
そして汗ばんできたころにたどり着いた小さな沢。澄んだ水が湧き出しています。
ごくごく ごくごく
冷たい沢の水を、直接顔にうけて飲むちよちゃん。
なんて気持ちが良さそうなんでしょう!

作者、飯野和好さんの生まれた自然豊かな埼玉県秩父郡長瀞町。
集落にはこんな沢があって、子どものころは沢登りで泥だらけになって遊び、ちよちゃんのようにごくごく岩清水を飲んでいたんだそうです。
飯野さんはあとがきの中で、沢の水を「暮らしの中の生きた水」と表現しています。
蛇口をひねればいくらでも出てくる水道水や、スーパーで買うペットボトルのミネラルウォーター、便利な水に囲まれた現代の生活の中で、遠のいてしまっている感覚です。

メジロも、犬のくろも、山の生き物たちも、里の人も、ごくごくごく。
ああ、水は美しいな、ありがたいな。
自然の恵みとしての水の姿を感じられる、清涼感あふれる絵本です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

みずくみに

出版社からの紹介

里山うまれのちよちゃんは沢遊びが大好き。犬のくろと一緒においしい水をくみに沢にでかけます。新緑や沢の水、メジロやサワガニなど山の生き物を生き生きと描きます。山の恵みを受けて自然とともに暮らす家族の物語。

ベストレビュー

豊かな自然の水を大切に! おいしい!

飯野和好さんの生まれた埼玉県秩父の山間部 そこには 田んぼで働く人と 豊かな水がありました
インパクトのある 絵に引き込まれました 
小鳥たちも 沢の水を飲み  家族みんなで 農業をして生活していました
ちよちゃんは みんなに 沢の水をくんできてあげます
竹の水筒もって  かん こん かん こん
やまのにおい  いいにおい こんなにも 自然にとけ込んで生活していた人々
めじろたちも 沢の水を飲んで生きているのです
ちよちゃんは おいしい沢の水を ごく ごく ごく   わあなんて美味しそうな顔 
そして仕事で汗している おじいちゃんが 沢の水を美味しそうに飲んでいます
汗して働く人々の一番のごちそうでしょう  
里山の自然を 大切に残していかなければなりませんね!

さわやかな 自然の素晴らしさを感じる絵本でした
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


飯野 和好さんのその他の作品

DJ YOYO / ふようどのふよこちゃん おやまはだいじ / スサノオ 日本の神話 / めしくわぬにょうぼう / 灰屋灰次郎 灰はございー / はやくちことばで おでんもおんせん



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

みずくみに

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット