ねこくんいちばでケーキをかった
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ねこくんいちばでケーキをかった

  • 絵本
絵: ユーリー・ワスネツォフ
編訳: たなか ともこ
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年07月25日
ISBN: 9784001112474

3・4歳から
280×216mm/32ページ

みどころ

「おててのことりさん のーんで たべて おうちにかえった おつむにとまった」
リズムも楽しい、ロシアのわらべうたの一節です。
親子で歌いながら手遊びでつくった小鳥を子どもの頭にとまらせたら、笑い声が聞こえてきそう。

ねこやクマやあひるなど、たくさんの動物たちが登場します。ねずみや蚊まで(!)愉快な姿で描かれるロシアのメルヘンの世界。独特のユーモアと、身近な生き物へのあたたかいまなざしが感じられます。

すべてのページに色鮮やかな絵をつけているのは、ロシアの国民的絵本画家、ユーリー・ワスネツォフ。「3びきのくま」(福音館書店)の挿絵でもおなじみですね。
温かい色彩で描かれた動物たちは、いきいきとしてユーモラスで、かつ、森や土の匂いがするような、素朴で骨太な魅力があります。
文字の周りに配置された飾り絵も、ひとつひとつが美しく、みどころのひとつです。

ロシアで、お母さんが小さな子どもに読み聞かせる本として世代を越えて愛されてきた絵本。
本の奥付には、ワスネツォフの長女、同じく絵本の挿絵画家であるエリザヴェータ・ワスネツォフのメッセージがあります。
「にほんの こどもたちが ロシアのわらべうたを すきになってくれますように」
本棚に置いて、ときどき手にとって親子で口ずさんだり、ゆっくり眺めて過ごしたい、宝物のような一冊です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

ねこくんいちばでケーキをかった

出版社からの紹介

「ねこくん いちばで ケーキをかった/そのあと とおりで 白パン かった/ひとりで たべてしまおかな?/ボーレンカにも あげよかな?……」ロシアの国民的絵本画家、ワスネツォフが絵をつけたわらべうたを選りすぐりました。ねこやうさぎ、くまや白鳥など、たくさんの動物が登場します。素朴であたたかい味わいの1冊です。

ベストレビュー

素敵な詩集

たまたまタイトルに惹かれて開いてみたらロシアわらべ歌とのことですが、詩集という感じで楽しみました。

「おーい、くまをつかまえたよ」が個人的には一番好きですけど、どの詩も面白かったです。イラストも異国情緒溢れるものばかり。「おててのことりさん」のイラストは明るくて賑やかでポストカードにして飾りたいくらいです。

年齢問わず読む価値あり!だと思います。
(lunaさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

ユーリー・ワスネツォフさんのその他の作品

ねこのいえ / 小さなお城 / ねこのドラ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ねこくんいちばでケーキをかった

今月の新刊&オススメ絵本情報

ねこくんいちばでケーキをかった

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット