話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

びっくりはなび

びっくりはなび

  • 絵本
作: 新井 洋行
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年07月09日
ISBN: 9784061991200

1さい〜
B24取/30ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

本作は新井氏が得意とする低年齢向けの絵本です。保育園などのよみきかせでも好評な、『ツリーさん』『ハッピーハロウィン!』『ぽかぽか』『みずたまりちゃん』に続く、季節感を感じられるキラキラカバー付きの赤ちゃん絵本です。
今回は、夏の風物詩である『花火』がテーマ。小さい子どもたちでも親しみやすい、動物をかたどった花火が次々と発射されていく、という繰り返しで構成されています。一番の見どころはなんといっても、花火の特徴をとらえた、驚きの「しかけ」です。この作品は、上にページをめくっていく上開きの絵本ですが、花火のページは、片観音になっているのです。最初にページを開くと、動物が花火を「発射」、さらにその片観音ページを上に開ければ花火が「開花」する、という二段構えの展開は、まさに花火そのもの。まるで実際に花火大会に行ったかのような、臨場感あふれるしかけです。
花火は大きく描かれているので、おはなし会でも見ごたえ抜群。屋内でも、花火を見た気分になれる、とても楽しい絵本です。1さいから〜。

びっくりはなび

ベストレビュー

かわいらしい花火

動物にちなんだ、とてもかわいらしい花火が夜空に咲く素敵な絵本でした。
けれども、息子も娘も、花火よりも「たーまやー」、「かーぎやー」の掛け声のほうがおもしろかったようです。
二人とも絵本に合わせて声を出してくれました。
新型コロナウイルスの影響で、花火大会が恋しい今日この頃です。
(さくらっこママさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新井 洋行さんのその他の作品

おなまえ おしえて / ほっぺに ちゅ! / スプーンとフライパン / ビッグブック のっているのはだあれ? / たことさる / ぺろぺろぺろん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > びっくりはなび

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

びっくりはなび

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット