新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
アリババと40にんのとうぞく

アリババと40にんのとうぞく

  • 絵本
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2014年06月
ISBN: 9784323036212

幼児
28.6×22.6p/32ページ

出版社からの紹介

「ひらけゴマ!」盗賊がいった言葉をまねして宝物を手に入れたアリババ。その兄カシムは合い言葉を忘れ、盗賊に殺されてしまいます。アリババは召使いのマルジャーナと機転を利かせ兄の敵を討ち、宝物も手に入れます。

ベストレビュー

展開は面白い

「ひらけごま!」の呪文であまりにも有名なお話ですが、アリババを助けてくれたマルジャーナのしたことのことはあまり知りませんでした。
召使いとはいえ、主人のアリババのためにあんなにも手を汚しているところがそら恐ろしい・・・
時代的なものなのか、お国柄なのか。
日本では考えられない展開ではあります。
その辺りも含めて、外国のお話なのだということを子供にも感じてもらえたらいいのかなと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

きつねの窓 / きつね山の赤い花 / つるの家 / サンタクロースっているの? ほんとうのことをおしえてください / まほうのあめだま / どうしてしっぽがないの?


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > アリババと40にんのとうぞく

4月の新刊&オススメ絵本情報

アリババと40にんのとうぞく

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット