話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
偕成社文庫 母のない子と子のない母と

偕成社文庫 母のない子と子のない母と

  • 児童書
作: 壺井 栄
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

「偕成社文庫 母のない子と子のない母と」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1976年05月10日
ISBN: 9784036502301

小学校高学年から
B6判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

終戦直後の小豆島を舞台に、母のない子どもたちと、子のない母であるおとらおばさんがくりひろげる、あたたかい人間愛の物語。

ベストレビュー

これは愛というものを追求している作品です

母のない子と子のない母とを読んだのは小学生時代でした。当時、私は壺井栄さんの大ファンで、様々な作品を読んでいましたが、このお話はとても印象に残っています。このお話を読んだ時、とても幸福感に包まれました。これは愛というものを追求している作品だからです。あれから何十年も経ちました。けれども今、読んでもやはり熱い気持ちにさせてくれます。私はこのお話を終生、大切にしたいと思います。
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

壺井 栄さんのその他の作品

二十四の瞳 / 偕成社文庫 柿の木のある家 / 偕成社文庫 二十四の瞳


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 偕成社文庫 母のない子と子のない母と

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

偕成社文庫 母のない子と子のない母と

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット