新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
偕成社文庫 二十四の瞳

偕成社文庫 二十四の瞳

  • 児童書
作: 壺井 栄
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1976年01月24日
ISBN: 9784038500701

中学生から
B6判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

美しい自然にかこまれた瀬戸内海・小豆島の分教場に赴任してきた大石先生と、十二人の教え子のたどった、その後の二十数年間を、厳しい社会情勢を織り込みながら描いた名作。

ベストレビュー

読みました!

このお話は読む価値あるお話です。
私はあまり読書をしない学生時代を送ってきましたが,そんな私でも「二十四の瞳」は読みました。中学生の頃だったか高校生の頃だったか。
今とはまた違う時代のお話ですが,人の心の根底にあるものはいつの時代もやはり同じで,心にきました。
涙なしでは読めなかったです。
学生のうちに一度読んでおく価値ある本に思いました。
もちろん大人にもオススメです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

壺井 栄さんのその他の作品

二十四の瞳 / 偕成社文庫 柿の木のある家 / 偕成社文庫 母のない子と子のない母と



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

偕成社文庫 二十四の瞳

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット