話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きみのこころのあじがする

きみのこころのあじがする

  • 絵本
絵: 村田 清司
ことば: 田島 征三
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きみのこころのあじがする」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1991年10月08日
ISBN: 9784035281108

5才から
22p×16p/36ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

信楽青年寮に住むダウン症の村田清司さんの絵に、田島征三さんのあたたかい言葉がそえられて誕生した“やさしい詩画集”です。

ベストレビュー

こころの詩 「きみの こころの あじがする」

信楽学園に在籍する 村田清司さんは 1952年京都で生まれました。 
ダウン症という障害を持ち 心臓が弱いのです
信楽学園には1971年 青年寮にはいりました
絵を描くのが好きです
彼の絵の中に込められたメッセージ  それはかれのこころです

田島征三さんは二十数年間信楽学園で村田さんとこころを通わせ 彼の絵に感激して 彼の絵からいろんなものをもらわれたのだと思います

きみとすごす この人時が ぼくには 宝物です。
そして きみのこころの あじがすると詩の中で言っています

「うれしくって うれしくって どうしようもないほど うれしいのに ことばがでてこない
さびしくって さびしくって なきたいほどなのに 顔にだせない
いつもぼんやりしているようにしか ぼくのことを 見てくれないんだよ」

絵も詩も味わって読みたいです

(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村田 清司さんのその他の作品

もりへさがしに / しろいくに

田島 征三さんのその他の作品

つかまえた / うりの つる くるくる / かぜがふくふく / ヒミツのかいだん / ちきゅうがわれた!  / わたしの森に


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > きみのこころのあじがする

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

きみのこころのあじがする

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット