新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
そこなし森の話

そこなし森の話

  • 絵本
作: 佐藤 さとる
絵: 中村 道雄
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1989年02月27日
ISBN: 9784039633408

5才から
29p×25p/36ページ

出版社からの紹介

だれも寄りつかない森に住みついた旅の老人と村の若者との、不思議な出会い。ファンタジーあふれる世界を組み木絵で巧みに表現。

ベストレビュー

そこなし森へ住みついた六部姿の男のふしぎなお話し

佐藤さとるさんがなくなられて 彼の作品を読んでみました
彼の作品では おおきなきがほしいや コロボックルのお話をよく読んでいました
そこなし森のはなしは ちょっとふしぎな森の中に 六部という、坊さんのように お寺や神社をお参りする男(お遍路さんのような人)が そこなし森で本を読んで過ごしたのです
この時間    彼は何を思っていたのでしょう?

人が生きるとは  そんな深いことを考えてしまいました

猟師はそこなし森にはいり 鹿を追っかけそこで 六部の大男を見たと父親に話します・・・・・

不思議にも 明くる日 六部は 日光街道へと旅に出るのですが そこで道を尋ねたのが あの猟師だったのです
なんだかちょっと不思議な話でした

このそのなし森       
そして旅する六部はどういきていくのかなあ?  余韻の残るお話しでした
子どもにはちょっと分かりにくい話ですね(コロボックルの話はおもしろい) 

中村道雄さんの組木の絵が 森の中の味を出していたように思いました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

佐藤 さとるさんのその他の作品

かぜにもらったゆめ / コロボックルに出会うまで / わんぱく天国 / てのひら島はどこにある / 新イラスト版 コロボックル物語 だれも知らない小さな国 / えんぴつ太郎のぼうけん

中村 道雄さんのその他の作品

ふるいみらい / 土神と狐 / よだかの星 / なめとこ山の熊



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

そこなし森の話

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット