貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
日本むかし話(9) うらしまたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本むかし話(9) うらしまたろう

  • 児童書
文: 山下 明生
絵: 石倉 欣二
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「日本むかし話(9) うらしまたろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年12月18日
ISBN: 9784034492901

小学校低学年から
22p×16p/102ページ

出版社からの紹介

つり糸にかかった大きなかめを助けたうらしまたろうは、お礼に竜宮へ連れていってもらう。表題作と「あまのはごろも」を収録。

ベストレビュー

これも「うらしまたろう」

知っているいくつものパターンの「うらしまたろう」と、また異なる物語に出合いました。
乙姫様が自ら舟を漕いでうらしまたろうを竜宮城に連れていくのにはビックリしました。
このような伝承があるなんて、日本は広いと思います。
もうひとつの「あまのはごろも」も異質感があって、新鮮でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして

石倉 欣二さんのその他の作品

のんちゃんと白鳥 / 海をわたった折り鶴 / 松谷みよ子 おはなし集4 / ゴロジ / 紙芝居 いったんもめん / ねこのゴンサ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

日本むかし話(9) うらしまたろう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット