新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
黒ばらさんの魔法の旅だち

黒ばらさんの魔法の旅だち

  • 児童書
作: 末吉 暁子
絵: 牧野 鈴子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年02月22日
ISBN: 9784035403500

小学校高学年から
22p×16p/302ページ

出版社からの紹介

魔法使いの黒ばらさんは、魔法学校へ行ったひでくんに会うため旅に出ました。しかし、そこには妖精の一団が待ちうけていたのです。

ベストレビュー

妖精の世界へ

魔法使いの黒ばらさんの2冊目のお話です。1巻から15年以上、時が流れているようです。
魔法学校にいるはずのひでくん(1巻にも登場)が音信不通に!?さがしているうちに妖精の世界へ迷い込んでしまいます。
魔法が不調な黒ばらさん、黒ばらさんの死んだと思っていた娘が生きていた?、再開したひでくん(?)が口を聞かない?…と気になる展開でした。
黒ばらさんは明るい女性ですが、辛いこと悲しいことは当然過去にも現在にもあるのですね…。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / おおかみとしちひきのこやぎ / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ

牧野 鈴子さんのその他の作品

さくらはおよぐ? / しあわせのおうじ / ふたりは屋根裏部屋で / クッキーとコースケ 犬と走る日 / 海をわたったヒロシマの人形 / 忘れないよリトル・ジョッシュ


絵本ナビホーム > > 黒ばらさんの魔法の旅だち

1月の新刊&オススメ絵本情報

黒ばらさんの魔法の旅だち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット