宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
わたしの昆虫記(1) 黒いトノサマバッタ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしの昆虫記(1) 黒いトノサマバッタ

  • 児童書
著: 矢島 稔
絵: 松原巌樹
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年03月13日
ISBN: 9784036171101

小学校高学年から
22p×16p/131ページ

出版社からの紹介

緑色のバッタが、なぜ黒くなるのか? 生きた昆虫を展示する施設〈昆虫館〉を完成させた著者が、その興味深い生態を物語る。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


矢島 稔さんのその他の作品

わたしの昆虫記(6) ハチのふしぎとアリのなぞ / わたしの昆虫記(5) 心にひびけカンタンの声 / わたしの昆虫記(4) 樹液をめぐる昆虫たち / フレーベル館の図鑑ナチュラ1 こんちゅう / ドクトル・ムッシーの昆虫おもしろふしぎ探検記 / わたしの昆虫記(3) チョウとガのふしぎな世界

松原巌樹さんのその他の作品

花のつくりとしくみ観察図鑑 / わたしの昆虫記(2) ホタルが教えてくれたこと / 落ち葉でしらべよう どんぐりのいろいろ / かんさつしよう こん虫のへんしん / 公園でみつけよう 生きものの冬ごし / すみかでさがそう いその生きもの



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

わたしの昆虫記(1) 黒いトノサマバッタ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット